このページの先頭です

寺家ひらさわ

最終更新日 2021年1月25日

寺家ひらさわ|和食(横浜市青葉区)

よこはま地産地消サポート店(敬称略)
店舗名寺家ひらさわ
代表者平田 洋一
住所横浜市青葉区寺家町602
電話番号

電話:045-482-4923
ファクス:045-482-4925

URLhttps://www.jike-hirasawa.com/(外部サイト)
営業時間

ランチ:午前11時半から午後3時(ラストオーダー午後2時半)
ディナー:午後5時から午後9時(ラストオーダー午後7時半)

定休日月曜日(祝日の場合は火曜日定休)
地産地消
に対する
取り組み

寺家ふるさと村にお店を構えた理由
もともと私自身が農家の出身という事もあり、農家のご苦労は身に染みて経験しております。今の飽食の時代に在り、一番に称賛されるのは生産者だと思います。青葉近郊農家より、取りたて野菜を頂き料理に生かせる事は、料理人としてとても幸せな事です。ですからこの谷戸の風景を見たとき、自分の料理をこの地で出したいと出店を決意しました。寺家ふるさと村に店を構え4年目を迎え、さらに地元生産者とともにこの地より次の担い手が育っていける環境を整えていければと考えております。
青葉区がいつまでも自然豊かな地である事を願います。

推薦者ファーム森谷 森谷 喜久雄(生産者/青葉区鴨志田町)
推薦理由

私は推薦店の「寺家ひらさわ」の直近で農産物の直売店を運営して10年以上になります。住まいは鴨志田町ですが、生れは寺家町で、寺家町で稲作と畑で農作物をつくり直売所で新鮮な野菜を販売しています。高級和食の「寺家ひらさわ」が開業してから直接納入しているのは三浦大根のみですが、「寺家ひらさわ」の評判を聞いて多くのお客が来店し、帰りに私の直売所で野菜を購入して下さるので助かっています。また、その後「寺家ひらさわ」へのリピーター客が当直売所で購入した野菜が美味しかったと言って再購入してくれるのもうれしい限りです。今回は、より多くの野菜を「寺家ひらさわ」に納入できるように生産技術の向上に努力してゆきたいと思っています。

このページへのお問合せ

環境創造局農政部農業振興課

電話:045-671-2637

電話:045-671-2637

ファクス:045-664-4425

メールアドレス:ks-nogyoshinko@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:283-056-465

先頭に戻る