このページの先頭です

ハム工房まいおか

最終更新日 2019年2月7日

ハム工房まいおか|小売店、惣菜店(横浜市戸塚区)

よこはま地産地消サポート店(登録順・敬称略)
店舗名ハム工房まいおか
代表者北見 信幸
住所及び
アクセス
横浜市戸塚区舞岡町777番地
市営地下鉄「舞岡駅」から徒歩2分
電話番号電話:045-822-5789
ファクス:045-822-9931
URLhttp://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/green/furusatomura/furu13.html
営業時間午前9時半から午後4時
定休日火曜日
地産地消
に対する
取り組み
ハム工房まいおかの直営農場で生産された農畜産物等(豚肉及び米・野菜・果樹)をこだわり製法で製造し、販売しています。
生産過程の安全性や生産者のこだわりや意気込みを、対面販売で伝えています。
地域の小学校児童や消費者と深くかかわり、特に小学校児童の社会科授業の一環としてハム工房生産農場・北見畜産の養豚現場を案内して「豚さんの一生」の話をしたり、ハム工房で、製品のできるまでの安全性や製造者の意気込み、美味しさの秘訣等を資料作成をして、教育現場に深く携わっています。常に店頭で配布する「ハム工房通信」や店頭掲示板でのお知らせと、ホームページにて情報を開示しています。
推薦者北見畜産(有)北見信幸(生産者/戸塚区舞岡町)
推薦理由年間を通して、定期的に農畜産物(豚肉・米・野菜・果樹他)を搬入しています。
特に、その月だけしか味わうことのできないような、季節限定の旬の生産物も納品しています。
ハム工房で販売されている製品は、多くが推薦者の生産物です。したがって生産過程の安全性や、生産物に対してのきめ細かな説明をしています。消費者に伝えることで買い求めたお客様のご意見等も即、生産現場に戻り、生産意欲につながり、より安全性を重視した製品作りとなります。メインの豚肉関連商品はもちろん、野菜類のPOPも自社農場の製品で有る事を明記しています。ハム工房HPに、推薦店の情報を掲載しています。

このページへのお問合せ

環境創造局みどりアップ推進部農業振興課

電話:045-671-2637

電話:045-671-2637

ファクス:045-664-4425

メールアドレス:ks-nogyoshinko@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:547-944-358

先頭に戻る