このページの先頭です

maaru

最終更新日 2019年2月21日

maaru|カフェ&バル(横浜市青葉区)

よこはま地産地消サポート店(敬称略)
店舗名maaru
代表者安良城 慎也
住所横浜市青葉区荏田北3-3-1
イングレッソエダ1E
電話番号電話及びファクス:045-482-9884
URLhttps://www.facebook.com/maaru.eda(外部サイト)
営業時間午前11時半から午後2時 午後6時から午前0時
定休日月曜日
地産地消
に対する
取り組み
可能な限り、地元の提携農家さんから仕入れたお野菜・お米を使ってのお料理を提供しております。露地のお野菜を使用しているので、旬に合わせてメニューを変えています。ランチの野菜プレートは、ほぼ日替わりで地元の露地野菜をたっぷり使った一押しメニューです。
推薦者林 英史(生産者/青葉区鴨志田町)
推薦理由区内で生産する露地野菜、うるち米、もち米、黒米、小麦を製麺した地粉うどん等、50種類以上の作物を年間を通じて毎週2回ほど納品しています。料理で使っていただく他、店内の棚でそれらの作物を通年で販売させていただいています。
また、maaruさんは、青葉エリアの地産地消イベント、地域のマルシェなどに当農園の作物を使ったメニューで出店されています。maaruさんは、他にも地元農家や社会福祉法人の方が栽培した作物をお店で使われています。
青葉エリアにおいて、地産地消に地道に取り組んでいらっしゃるお店としてもっともっと皆様に知って欲しい、というのが推薦の理由です。是非、荏田まで足をお運びください。

このページへのお問合せ

環境創造局みどりアップ推進部農業振興課

電話:045-671-2637

電話:045-671-2637

ファクス:045-664-4425

メールアドレス:ks-nogyoshinko@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:461-115-639

先頭に戻る