このページの先頭です

~認知症になっても安心して自分らしく暮らせるまちづくりを目指して~ 横浜市×市民セクターよこはま×NTTドコモ             ◇認知症LINEアプリ、新たなホームページをリリース       ◇マンガ版認知症啓発リーフレットを作成

最終更新日 2021年7月1日

記者発表資料

令和3年7月1日

健康福祉局高齢在宅支援課

水野 直樹

電話番号:045-671-4129

ファクス:045-550-3612

横浜市と市民セクターよこはまは、認知症になっても安心して自分らしく暮らせるまちづくりを目的にした新たなホームページをリリースします。合わせて、NTTドコモと協働し、LINEアプリのフィールド実証を開始します。また、若い世代にもイメージしやすいよう、店舗従業員等向けのマンガ版認知症啓発リーフレットを作成し、キャラバン・メイトや関係機関等と連携して店舗等における周知を図っていきます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局高齢在宅支援課

電話:045-671-4129

電話:045-671-4129

ファクス:045-550-3612

メールアドレス:kf-zaitakude@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:647-389-834

先頭に戻る