このページの先頭です

【記者発表】新型コロナウイルスワクチン接種横浜市における2回接種率が8割を超えました

最終更新日 2021年11月4日

記者発表資料

令和3年11月4日

健康福祉局健康安全課

鳥丸 雅司

電話番号:045-671-4841

ファクス:045-664-7296

横浜市では、「新型コロナウイルス感染症対策」として、ワクチン接種に市を挙げて全力で取り組んできました。9月17日に発表した「横浜市新型コロナウイルス感染症対策加速化プラン」では、12歳~64歳の接種計画を見直し、目標時期の1か月前倒しや接種率アップを掲げました。その結果、横浜市の新型コロナウイルスワクチン接種率は、11月3日時点で、横浜市の12歳以上の人口に対する接種率(2回接種完了)が、80.3%となりましたのでお知らせします。

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

横浜市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

電話:0120-045-070

電話:0120-045-070

メールアドレス:kf-info-vaccine@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:672-593-126

先頭に戻る