このページの先頭です

~新型コロナウイルス感染症対策~横浜市医師会及び横浜市薬剤師会と連携し、高齢者施設に対する医療支援等の更なる強化を図ります

最終更新日 2022年6月22日

記者発表資料

令和4年6月22日

健康福祉局健康安全課

赤松 智子

電話番号:045-671-2463

ファクス:045-664-7296

横浜市では、これまで高齢者施設に対して、新型コロナウイルスワクチン前倒し接種や、陽性者が複数発生した際に、Y-AEIT(ワイエイト)が早期に立ち入り調査を行い、感染の広がりを確認するための幅広い検査や感染拡大の防止の取組を指導してきました。
今般のオミクロン株の流行に際しては、高齢者の重症化リスクが高くなっており、重点的に対策を行っていくことが必要になっています。
そのため、横浜市では、横浜市医師会及び横浜市薬剤師会と連携し、高齢者施設への医療支援等の更なる強化を図ることにより、高齢者の重症化予防を図ります。

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

健康福祉局健康安全部健康安全課

電話:045-671-4190

電話:045-671-4190

ファクス:045-664-7296

メールアドレス:kf-yobousessyu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:250-425-813

先頭に戻る