このページの先頭です
Q

戸籍全部事項証明書(謄本)・個人事項証明書(抄本)はどこの窓口で取れますか。

最終更新日 2021年10月27日

届出・証明(戸籍・住民票など)
A

コンビニのマルチコピー機、オンライン申請、本籍地の市区町村役場の窓口、郵送での請求などがご利用いただけます。それぞれ利用できる条件がありますので該当のウェブサイトをご確認ください。

証明書交付窓口

・「本籍地の市区町村役場の窓口」でとることができます。
・横浜市内に本籍がある場合は、「市内のどの区役所や行政サービスコーナー」でもとることができます。(市役所では取扱いをしていません。)
・また、郵送で請求することもできます。電話及びファクシミリでの請求はできません。
 <郵送請求の送付先>
 〒231-8307 横浜市中区桜木町1丁目1番地56 横浜市郵送請求事務センター

手数料

1通につき 450円
(オンライン申請は送料が加わります)

請求の際に持参するもの

・窓口に来た人の本人確認を行いますので、写真付きの本人確認書類(運転免許証、パスポート、マイナンバーカードなど)の提示が必要です。
なお、本人確認書類が国民健康保険証など写真付きでない場合等には、さらに別の本人確認書類の提示やご質問をさせていただく場合もあります。
また、代理人が請求される場合には、委任状の提出も必要です。
第三者の方(請求されている戸籍に記載されている人及び戸籍に記載されている人の直系親族である人を除く方)が請求者の場合は、請求理由等を詳しく記載していただきます。
請求理由等が明らかでない場合には資料の提供を求めることがあります。
正当な理由があると認められない場合は、証明書を発行することができません。
直系親族の方でも、横浜市の戸籍等で親族関係が確認できない場合は、記載のある人との親族関係が確認できる資料(戸籍等)の提示が必要です。資料(戸籍等)の提示がなく直系親族の確認ができない場合は、証明書を発行することができないこともあります。

受付時間

「各区役所戸籍課戸籍担当」
月曜日~金曜日 午前8時45分~午後5時、
毎月第2・第4土曜日 午前9時~午後0時
※受付時間中は昼休み時間帯も受付、土曜(第2・第4を除く)
※日曜・祝日・祝日の振替休日・国民の休日・年末年始(12月29日から翌年1月3日)を除く

「各行政サービスコーナー」
月曜日~金曜日 午前7時30分~午後7時
土曜日・日曜日 午前9時~午後5時
※受付時間中は昼休み時間帯も受付
※祝日・祝日の振替休日・国民の休日・年末年始(12月29日から翌年1月3日)を除く
※機器の保守点検等のため、臨時に休所する場合あり。
※駐車場がないため、車による御来所はご遠慮ください。

「コンビニエンスストア」
月曜日~金曜日 午前9時~午後5時(システム休止日除く)
※土曜・日曜・祝日・祝日の振替休日・国民の休日・年末年始(12月29日から翌年1月3日)を除く

コンビニでのマルチコピー機を利用する場合

マイナンバーカードが必要です。
利用する際には、利用者証明用電子証明書の暗証番号(4桁)が必要となります。

オンラインで申請する場合

マイナンバーカード、マイナンバーカードに対応したスマートフォン、クレジットカードが必要です。
利用する際には、署名用電子証明書の暗証番号(6~16桁の英数)が必要となります。

関連ウェブサイト

このページへのお問合せ

市民局 窓口サービス課

電話:045-671-2176

電話:045-671-2176

ファクス:045-664-5295

メールアドレス:sh-madoguchi@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:122-037-207

先頭に戻る