このページの先頭です

港湾業務用語集-P-

最終更新日 2019年3月14日


-あ- -か- -さ- -た- -な- -は- -ま- -や- -ら- -わ-

-P-

P(Port side)
左舷 (反)S
packed cargo
包装貨物
packing
梱包、パッキン(水や蒸気のもれ防止のため管などの接続部などに用いる板ゴムなど)
pad
パッド、当て物(スリングと貨物の間などに入れる緩衝やすべりどめ用などの物体)
padeye
パッド・アイ(甲板上各所に設けた索具などを固定するための丈夫な眼環)
pallet board
パレット・ボード(貨物を載せて運ぶため反復的に使用する丈夫な格子板)
palletize
パレッタイズ(パレットボードに荷を積む)
parcel lot
小口貨物
parking
駐車
parts
(機械などの)部品
partial loss
分損
particular average
単独海損(共同海損に対応する語) (反)general average
particulars
(船や機械などの)要目、細目
passage
(船内や倉庫内などの)通路
passenger ship
客船
PAT(Port Authority of Thailand)
タイ港湾庁。運輸通信省(Ministry of Communication)の管轄下にバンコク港の管理運営を目的として1951年に設立された公共企業体。
patrol
巡回
payload
有料荷重(貨物が一定量まで無料であるが、それを超えると有料となるなど、料金収入の対象となる荷重)
pay out
索を繰り出す
PCC(Pure Car Carrier)
自動車専用船。もっぱら裸自動車(UPC)の輸送を目的として建造された船。
PD(Physical Distribution)
物流
PDM(Physical Distribution Management)
物流管理。物が生産され、消費者の手元に届くまでの、すべての販売を中心とした物流の合理的な計画(物流システム)を策定、それを効率的に実施する技法をいう。
penalty
罰金
pending
未決定の
pension
年金
performance
(機械などの)性能
perils of the sea
海上特有の危険
periodical
定期的に
perishable cargo
腐敗性貨物(果物、野菜など)
permit
許可証
personality
個性、人柄
pest
害虫
physical
物理的の
PIA(Shipowner’s Mutual Protection and Indemnity Association)
船主責任相互保険。
PIANC(Permanent International Association of Navigation Congress)
国際航路会議協会。内陸及び海洋航路の維持、運営を推進するために設けられた国際機関。4年に1回、国際航路会議を開催するほか、各種会議や研究活動を行っている。本部はベルギーのブリュッセル。
picket
ピケ(労働争議中スト破りを見張る監視員)
pie plate
パイプレイト(俗称お盆、もっこで弱い箱などを巻き上げると傷むので、もっこの中に敷いて圧力や摩擦をやわらげる板)
pier
桟橋、突堤
pierage
桟橋使用料、沿岸荷役料金
pile
(貨物を)積み上げる、(積み上げてできた)山
piling
パイリング(長い木材や鉄などの杭)
pilot
水先案内人
pilotage
水先案内
pitching
(船などの)縦揺れ
PKI(Public Key Infrastructure)
公開鍵暗号基盤。公開鍵/秘密鍵により、データの暗号化と複合(暗号化されたデータをもとに復元すること)を行うための技術。
place of delivery
貨物の引渡し地
place of receipt
貨物の受け取り地
plan
プラン、図面、計画
plant
プラント(機械、建物などを含む工場設備の総称)
platform
プラット・フォーム(貨物の積みおろしの台)、ネットワーク間でやり取りされるデータを標準化して共有のデータベースに格納するための統一規格
plimsoll mark
満載吃水線標
plywood
ベニヤ板
PMA(Port of Melbourne Authority)
メルボルン港務局。ヴィクトリア州運輸省の管轄下にある公共企業体で、メルボルン港の管理者。横浜港とは昭和61年5月に「貿易協力港」を提携した。
PNG(Papua New Guinea)
パプア・ニューギニア(国、航路)の略。
PNW(Pacific North West)
太平洋を横断して、北米西岸の北部諸港(Seattle、Vancouver、Portland、Tacoma等)を結ぶ航路の略称。シアトル・バンクーバー航路ともいわれる。
pontoon
ポンツーン(大型貨物を運ぶための平らな甲板を持つ鉄のはしけ)
poop
プープ、船の船尾部分
port captain
ポート・キャプテン(船会社などの荷役監督者)
port charges
港湾諸係り
port clearance
出港許可書(外国貿易船が開港を出港するには出港届を提出して、税関の許可を受けなければならない)
port close
入出港禁止(台風などの被害を少なくするため船舶の入出港を禁止すること)
port custom
港の習慣(荷役の始業時間、就労時間などの労働慣習など、その港で一般に行われている事柄)
port facilities
港湾施設
port of call
寄港地
port of depauture
発航地、仕出港 (反)final port
port of discharge
荷揚げ港
port of loading
荷積み港
portside
船の左舷 (反)starboard
port transportation business
港湾運送事業
POS(Point of Sales)
販売時点情報管理。小売り店舗の売り場レジスターを端末として、本社などのコンピューターと結ぶことによって、販売時点管理でのデータを入力し、売上管理や売れ筋商品を把握して仕入れに結び付ける在庫・商品管理を行うシステム。最近普及してきたバーコード利用などはその典型的な例である。
powered barge
機帆船(動力を持ったはしけ)
PPM(Parts Per Million)
100万分の1を表す単位。
practice
練習、やり方
precaution
予防手段
preventer guy
補助ガイ(通常プリベンダーと呼ぶ。少し重いものを捲くと、正規のガイは強度が不足して切れることがあるので、けんか捲きの際正規のガイを補強するワイヤーの施策を言う)
previous port
直前港 (反)next port
priority
優先順位
procedure
手続き、方法
process
工程
projector
映写機
proof load
保証荷重(シャックルなどの製品について割れ、変形その他の不都合が生じないで、使用しうることを保証した荷重の大きさ)
property
(物の)特性、財産
protective equipment
保護具
protest
海難報告書、抗議
provision
(船員などの)食料、規定
PSA(Port of Shigapore Authority)
シンガポール港務局。運輸省通信省の管轄下にあり、港湾の建設、管理運営を一元的に行っている。経営は独立採算制。
PSW(Pacific South West)
太平洋を横断して、北米西岸の南部諸港(San Francisco、Oakland、Los Angeles等)とを結ぶ航路の略称。加州航路とも称されている。
public nuisance
公害
public relations
広報活動(PR)
public service
公共事業
punishment
刑罰
purser
(船の)事務長
pyrotechnics
花火

このページへのお問合せ

港湾局政策調整部総務課

電話:045-671-2880

電話:045-671-2880

ファクス:045-671-7158

メールアドレス:kw-somu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:733-249-304

先頭に戻る