このページの先頭です

港湾業務用語集-D-

最終更新日 2019年3月14日


-あ- -か- -さ- -た- -な- -は- -ま- -や- -ら- -わ-

-D-

DAE(Dynamic Asian Economies)
アジアNIEs(新興工業経済地域)にタイ、マレーシアを加えた6カ国のこと。
damage
損害
damage survey
損害鑑定
damper
ダンパー(通風装置などの風量調節を行う戸)
dangerous cargo
危険物
day labourer
日雇い労働者
day off
休み
DDC(Destination Delivery Charge)
仕向港に到着した船舶からコンテナヤードの所定の位置までコンテナを運ぶための費用。(料金)
dead barge
だるまはしけ
dead load
おもり(デリックの荷重試験などに用いる)
dead time
デッドタイム(悪天候などで、労働者が仕事のできない時間)
deadweight scale
載荷重量尺度図(吃水、自重、積荷などの関係を示す図表で、船の状態に応じて積載できる貨物重量が得られる)
deck
甲板
deck load(cargo)
甲板積貨物
declaration
申告書(税関などに提出するもの、通常デクラと異称する)
deep tank
ディープ・タンク(液体貨物等を積載するため船艙内に設けられた水密の区画)
deformation
(道具、器具などの)変形
delay
(荷役、入港時間などの)おくれ
delivery
(貨物などの)受け渡し
delivery order
D/Oと略す。荷渡指図書(受け荷主がB/Lと引きかえに船会社から船長あてに発行してもらう書類)
demurrage
滞船料
departure port
発航地、仕出港 (反)final port
depot
デポ(貯蔵所)
depth
深さ
despatch money
早出料(船の荷役が予定より早く終了したため選手が傭船者に払い戻す料金で、滞船料に対応するもの)
detention charge
ディテンション・チャージ
devanning
貨物をコンテナから取り出す。(反)vanning
dew point
露点(湿度の多い本船内で気温の降下とともに水滴が金属表面に発生し始める温度で、貨物にダメージを与える)
DID(Densely Inhabited District)
人口集中地区。行政区域によらず、実体的な都市地域の人口を把握するために設けられた地区概念。昭和35年の国勢調査から設定された。
dishcarge
荷揚げする、unload、offloadとも言う。
discrepancy
(主張などの)食い違い
disengage
(かみ合っているものが)外れる
dislodge
(ハッチ蓋などが定所からはずれて)外れる
dismantle
(ウインチなどの機械類を)分解する
dispatching hall
手配所(作業員が集合し、仕事場に向け出発する建物)
dispensary
診療所
distribution
(商品など)流通、(書類など)配付
D/O(Delivery Order)
荷渡指図書。船社がCFS又はCYオペレーター宛に、本状持参人に貨物の引渡しを指示する非流通書類をいう。本来荷渡しは、B/Lと引き換えに行われるべきものであるが、実務上、荷受人よりのB/L提出に対して、船社はD/Oを発行交付、荷受人はこれを提示し、現実に荷渡しを受ける。
DO(Disolved Oxygen)
溶存酸素量。水質汚染を示す指標のひとつ。水中に溶け込んでいる酸素量をPPMで表示したもので、有機物が増えると、溶存酸素も消費されて少なくなる。きれいな川では、通常7 ~10PPM前後である。
docking
(本船などの)着岸 (反)undocking
dock receipt
倉受証 (参)godown receipt
dolly
ダリー(荷物を載せて運ぶ小型4輪車)
double dunnage
ダブル・ダンネージ(ダンネージを2段に敷く方法)
double gang
ダブル・ギャング(1ハッチに2ギャングを投入して荷役を行うこと)
double sling
ダブル・スリング(ダンネージや貨物を1本のスリングで吊ると抜け落ちやすいので、2本のスリングをかけて吊ること。おぜんと読んでいる)
double whip
ダブル・ホイップ(重い貨物をデリックでつるとき、カーゴ・ワイヤーを二重にする方法)
D/R(Dock Receipt)
→ドックレシート
draft A
船首吃水
draft F
船尾吃水
draft survey
ドラフト鑑定
drag
(貨物をウイングなどに)引っ張り込む、ドラッグ(船尾吃水が船首のものよりも深い状態) (参)trim by the stern
dragging wire
引っ張り込みのワイヤー、sneaking wireともいう
drayage
トラック運送料金
dredger
しゅんせつ船
dressing
(道具の)手入れ、(刃物の)目立て
dry cargo
乾貨(水物でない貨物)
DST(Double Stack Train)
コンテナ2段積み専用列車。IPI輸送において、APLとSea-Landがサービスを開始し、1985年以後には邦船各社も相次いで運航を開始した。
D/T(Displacement Tonnage)
→排水トン数
due diligence
相当の注意、当然の勤勉さ
dunnage
ダンネージ、(甲板と貨物の間、又は貨物と貨物の間に敷いて安定、及び通風などをよくし、貨物を保護するための細長い木の板)
dunnage yard
ダンネージ置き場
dynamic load
動荷重(荷重が移動すること、静荷重に対応する)
D/W(Deadweight Tonnage)、DWT
→載貨重量トン数

このページへのお問合せ

港湾局政策調整部総務課

電話:045-671-2880

電話:045-671-2880

ファクス:045-671-7158

メールアドレス:kw-somu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:572-196-792

先頭に戻る