このページの先頭です

港湾業務用語集-ろ-

最終更新日 2019年3月14日


-あ- -か- -さ- -た- -な- -は- -ま- -や- -ら- -わ-

-ら- -り- -る- -れ- -ろ-

和英サーチ(ろ)

-ろ-

ローリング
船の左右に振れる動き方。横揺れ。(反)ピッチング
ロールオン・ロールオフ
RO/RO方式。自動車、トレーラー、フォークリフトなど車両がそのまま艙内に出入りして行う荷役方式のことをいう。
ローロー船
RO/RO方式が行える設備を有する船舶のことをいう。
ロイズ(Lloyd’s)
通常ロイズといえば、その歴史的経緯から保険引受人(underwriter)とシンジゲートによって構成されるロイズ保険組合を意味する。しかし、同保険組合の周辺には、古くからロイズ保険業者協会(Lloyd’s Underwriters Association-海上保険業者の協会)、ロイズ船級協会(Lloyd’s Register of Shipping-世界最古の船級協会)、ロイズリスト(日刊海事新聞)など、関連の各種団体、企業体が結集して、特有のサービスを提供しており、これらを総称してロイズということもある。
労提船
労務提供船の略。船主の要請により、別の船社船員が配乗している船。
ロジケン
輸入コンテナ貨物が港頭地区でデバンニングされずに内陸倉庫等に直接陸送される、いわゆる「素通り化」を改善し、港頭地区の物流機能強化を図るため、横浜港の公共上屋を利用し、本来上屋では行えない輸入貨物についての流通加工や共同輸配送などを行う実証実験。名称は、「使いやすい港づくり協議会」の下部組織として素通り化対策を検討し、この実験を提案した「横浜港ロジスティック研究会」の略称で、ロジスティックス実証実験の略称でもある。
ロジスティックス
サプライチェーンプロセスの一部であり、発地と消費地間のモノ・サービス、情報の双方向の流れや保管を顧客の要求を満たすことを目的として、効率的・効果的に実施することを計画し、実行し、制御することである。

このページへのお問合せ

港湾局政策調整部総務課

電話:045-671-2880

電話:045-671-2880

ファクス:045-671-7158

メールアドレス:kw-somu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:171-055-332

先頭に戻る