このページの先頭です

港湾業務用語集-つ-

最終更新日 2019年3月14日


-あ- -か- -さ- -た- -な- -は- -ま- -や- -ら- -わ-

-た- -ち- -つ- -て- -と-

和英サーチ(つ)

-つ-

通関
税関に対する輸出入貨物の法廷手続き。具体的には、輸出または輸入の申告から許可までを指す。
通関業者(custom-house broker)
カスタム・ブローカーまたは税関貨物取扱人ともいう。貿易貨物の輸出入に関する通関手続きを荷主に代わって取扱うことを業とする者で、営業地所轄の税官庁の許可を受けたものである。海貨業者、倉庫業者、運送取扱業者が兼ねる場合が多い。
通関士
国家試験である通関士試験に合格した者のうち、勤務先の通関業者の申請に基づく税関長の確認を受けて、通関業務に従事する者。通関業者は、横浜・東京などでは、その通関業務を行う営業所ごとに通関士を置くことを義務付けられている。
通船(つうせん)
本船と陸上とを連絡往復する船で、営業用のものと自家用のものとがある。営業用通船は、横浜港では(株)ポートサービスと京浜フェリーボート(株)の2社が営業を行っている。
使いやすい港づくり推進協議会
ユーザーニーズに対応した質の高い「港湾サービスの提供」や「トータルコストの適正化」などを実現することで横浜港の国際競争力を強化し、一層の利用促進を図ることを目的に、横浜港に関係する行政機関と民間団体が一体となり、平成9年6月に設立した。平成14年11月には「横浜ハブポートプログラム」を策定するなど港湾運営全般に係わる諸課題の解決に取組み、使いやすい港づくりを推進している。
綱取放(つなとりはなし)
船を岸壁に着岸させるときや出港させるとき、本船側のワイヤーロープやナイロンロープ等を係船柱に取り付けたり、取り放しする作業のこと。

このページへのお問合せ

港湾局政策調整部総務課

電話:045-671-2880

電話:045-671-2880

ファクス:045-671-7158

メールアドレス:kw-somu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:544-272-258

先頭に戻る