このページの先頭です

農家紹介vol21 ながさわファーム 長澤 佑典(港北区新羽町)

イチゴの美味しさに大注目。子ども達への食育にも熱心な熱きファーマー

最終更新日 2022年3月16日

イチゴの美味しさに大注目。子ども達への食育にも熱心な熱きファーマー

ながさわファーム

想い

対面販売を心がけ、直接顔を見てお話しすることで、その時のお客様のニーズに合った野菜をお届けします!農薬を最低限に抑えて大切に育てた旬の野菜はもちろん、イチゴは5種類作っていますのでぜひ手に取っていただきたいです!

こだわり

対面販売で消費者の声を聞いたり、色々な資材を利用し農薬を最低限に抑えて作物を育てたりしている。

やりがい

直接消費者の声が聞けること。

就農の経緯

東京農大卒後、塾講師を務めたが、祖父が農業を引退する意向を示したため、家業を絶やさないため就農。

品目

イチゴ、エダマメ、コマツナ、トウモロコシ、キュウリ、ナス、トマト、ジャガイモ、ズッキーニ、ルッコラ、ダイコン、ハクサイ、カブ等、年間約30品目

おススメ野菜

イチゴ
【品種】おいCベリー
【収穫時期】12月下旬~5月末
【料理ジャンル】オールジャンル
【味の特徴】甘みと酸味のバランスが良く、コクがある
【調理法】新鮮なイチゴは生食が一番オススメ。ジャムやコンポートなど加熱してもよい

買える場所

直売所:野菜 (港北区新羽町650)、イチゴハウス (港北区新羽町4327)
営業日:野菜(6月〜8月、11月~2月)、イチゴハウス( 12月~5月)

その他、販売店

●JA横浜「ハマッ子」直売所 都筑中川店
●JA横浜「ハマッ子」直売所メルカートきた店
●驛(うまや)テラス
●しんくま青果店

食べられる飲食店

●アトリエ ロンド(都筑区)

SNS

このページへのお問合せ

環境創造局農政部農業振興課

電話:045-671-2637

電話:045-671-2637

ファクス:045-664-4425

メールアドレス:ks-nogyoshinko@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:810-663-006

先頭に戻る