このページの先頭です

農家紹介vol13 大沼農園 大沼誠彦(泉区中田町)

多量多品目をテーマに、求められる野菜をしっかり作る若手ファーマー

最終更新日 2022年7月26日

多量多品目をテーマに、求められる野菜をしっかり作る若手ファーマー

大沼誠彦さん

想い

しっかり求められているものを作っています。赤キャベツや白いとうもろこしなども売れ行きがよく、人気の高さを実感しています。
神奈川の野菜を推奨していこうという思いを持つ8軒の農家が集まったプロジェクトに参加しています。

こだわり

多量多品目で大規模に取り組んでいます。キャベツなど大型野菜をべースに、消費者の反応を見ながら四季折々の野菜も少しずつ作り、多様なニーズに合わせた展開をしています。

やりがい

毎年試行錯誤を重ねており、経験が大事ということを実感しています。

就農の経緯

幼少期から農業に興味があり、農業高校に進学。卒業後は三浦市の農家の元で研修を受け、平成28年に横浜市で就農しました。

品目

キャベツ、カリフラワー、ブロッコリー、ターサイ、リーフレタス、ネギ、ミニハクサイ、ビーツ、ダイコン、スイカ、カボチャ、トウモロコシ、ゴーヤ、空芯菜、ズッキーニ、ナス、シシトウ、オクラ、サトイモ、サツマイモ、ジャガイモなど20~30品目

おススメ野菜

春キャベツ
【品種】金系201EX
【収穫時期】3月~5月
【味の特徴】柔らかく甘味たっぷり
【調理法】春野菜と合わせたサラダ

買える場所

●JA横浜「ハマッ子」直売所本郷店
●JA横浜「ハマッ子」直売所メルカートいそご店
●ヤオコー横浜磯子店

その他、販売店

●かなやさプロジェクト(https://kanayasa.com/(外部サイト)
 

SNS

このページへのお問合せ

環境創造局農政部農業振興課

電話:045-671-2637

電話:045-671-2637

ファクス:045-664-4425

メールアドレス:ks-nogyoshinko@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:223-528-004

先頭に戻る