このページの先頭です

農家紹介vol2 八ッ橋 政彦(旭区東希望が丘)

フットワークの軽さが自慢。横浜野菜を積極的にPRしてます。

最終更新日 2022年3月16日

フットワークの軽さが自慢。横浜野菜を積極的にPRしてます。

(r3seisansha02-1)

想い

季節の旬のものを美味しくいただいて身体も心も健康になってください。今では広く出回っている野菜の多くが、開港時に横浜に根付いた西洋野菜です。そうした横浜の農業の歴史や野菜を広く知っていただくための活動もしています。

品目

トマト、キュウリ、ピーマン、エダマメ、オクラ、ニラ、サツマイモ、ジャガイモ、ホウレンソウ、コマツナ、キャベツ、ブロッコリー、ハクサイ、ネギ、ナス、唐辛子等、年間約70品目

おススメ野菜

ナス
【品種】サラダ紫
【収穫時期】6月初旬~11月末
【料理ジャンル】和、洋、中、エスニック
【味の特徴】アクが少なく、サクサクしている
【調理法】生で食べるのがオススメ

買える場所

直売所: 旭区東希望が丘187-8(野菜の自動販売機にて販売)
営業日: 毎日

その他、販売店

●JA横浜「ハマッ子」直売所メルカート つおか店、南万騎が原店
 

このページへのお問合せ

環境創造局農政部農業振興課

電話:045-671-2637

電話:045-671-2637

ファクス:045-664-4425

メールアドレス:ks-nogyoshinko@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:162-134-595

先頭に戻る