このページの先頭です

農家紹介vol34 山本温室園 山本 泰隆(保土ケ谷区仏向町)

アップデートし続ける農業技術を武器に持つ温室栽培のスペシャリスト

最終更新日 2022年3月16日

アップデートし続ける農業技術を武器に持つ温室栽培のスペシャリスト

山本泰隆さん

想い

父が作るトマトを喜んで購入するお客さんを見て、自分自身も美味しいトマトを作りたいと思うようになりました。主力商品のトマトの中でも、看板商品になるトマトを作りたいという思いで、房どりトマトを作るようになりました。

こだわり

生産性が高く、生産量が多く、味も品質も高い最先端の農業を見てきました。横浜ではあまり多くない最先端の施設園芸を通して、「すくすく育つ環境づくり=美味しいトマト作り」を実践しています。

やりがい

消費者に近い横浜ならではの農業ができること。近所の人が買いに来てくれて、直接声を聞けること、子ども達が美味しいと言ってくれることが嬉しいです。

就農の経緯

大学在学中に最先端の施設園芸に出会ったことがきっかけです。自分自身もこういった農業、技術を身につけたいと思い、一年間の農業研修を経て就農しました。

品目

トマト、キュウリ、ナス、ピーマン、エダマメ、オクラ、サツマイモ、ジャガイモ、ホウレンソウ、コマツナ、キャベツ、ブロッコリー、ハクサイ、ネギ、トウガラシ、トウモロコシ等、年間20品目

おススメ野菜

ナス
【品種】あのみのり2号
【収穫時期】9月下旬〜5月末
【味の特徴】火を通すととろける
【調理法 】味噌田楽、あげナス、肉味噌炒め

買える場所

●JA横浜和田町駅前支店「和田町駅前直売会」(毎週火曜、金曜)
●JA横浜「ハマッ子」直売所メルカートかながわ
●相鉄ローゼン上星川店など

その他、販売店

●濱の八百屋経由

食べられる飲食店

●野菜レストランさいとう(港北区)
●レストラン ペタル ドゥ サクラ(泉区)

SNSなど

このページへのお問合せ

環境創造局農政部農業振興課

電話:045-671-2637

電話:045-671-2637

ファクス:045-664-4425

メールアドレス:ks-nogyoshinko@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:983-035-269

先頭に戻る