このページの先頭です

令和元年度 ~世のため、人のため、自分のための~「きっかけづくり講座」開催報告

最終更新日 2019年9月27日

開催概要

【日時】 令和元年7月27日(土)10時から12時
【会場】 泉区役所 4階 4AB会議室
【申込者】 22人
【参加者】 19人

講座内容

~Meet The New World~ 世界は、きっかけであふれている。

【講師】
株式会社マザーハウス関東西エリアマネージャー 廣瀬翔太郎(ひろせしょうたろう)氏

まず、途上国の動画を観た後、隣の席の人と感想を言い合うなど和やかな雰囲気で始まりました。
マザーハウスの山口代表が「かわいそうだから」ではなく、その国にある素材や技術を活かしたモノづくりを通して「途上国から世界に通用するブランドをつくる」という信念で工場を作ったお話などを伺いました。
地域とのつながりとして、子育て支援団体「こまちぷらす」と共同でキッズスペースを作ったり、講演や自治体との街歩き、小中学校で講演活動をしているお話をしていただきました。また、ブラインドサッカー日本代表との共同開発のバッグなどが紹介されました。
最後に、これから活動を始めたいと考えている人へ、廣瀬氏より「待っていてはきっかけは訪れない。出会えなかったら出会いに行く」との力強い言葉で結びとなりました。

交流会

グループごとに自己紹介、どんな活動をしてみたいか、講演を聞いた感想などの意見交換をして いただきました。また、各グループの中で、書記と代表者を決めてもらい、代表者にはどんな意見が出たかを発表してもらいました。

受講者の主な声

・皆さんのボランティア精神に感動しました。
・途上国だけではなく、地域の方ともつながっているのは素晴らしいと思いました。
・泉区の地域で新たな技術、技能の発掘をする視点で考えられたことは良かった。
・もう少し地域に密着した活動について伺いたいです。
・すでに行動はしていますが、まちづくり等にも参加していきたい。地域の活性化を。
・どこにでもあるきっかけを行動に移すことの大事さを実感した。
・今回のお話はスケールが大きな話だったので自分の年齢に合った活動として考えていくのは難しいと思います。
・「三方良し」という日本の古くからの精神がマザーハウスにある。
・普段自分の周りのことしか考えていなかったが、講座に参加して少し広い視野で物事を考えようと思った。
・交流会での意見交換(情報交換)ができ、楽しい時間でした。有難うございました。

区民活動支援センターから

本講座では、何かを始めたいけれど何から始めたらよいのか分からないという方が、株式会社マザーハウスの話を聞いて、自分から行動することの大切さなどを学んでほしいと思い、開催しました。
講座後のアンケートでは、講座の満足度は「良かった」と「まあまあ良かった」と答えた方が約9割で、特に普段区役所の講座に参加したことがない若年層の方々の満足度が高かったです。
講演の後の交流会では、10代から70代という幅広い年齢層の参加者が、それぞれの立場で意見を出し合っていただきました。講師のお話や他の参加者の話に刺激を受け「何かを始めようと思った」とアンケートに書いてくださった参加者が多かったです。
いずみ区民活動支援センターでは、今後も講座や人財バンクを通して、地域活動や泉区の人材・技術を支援するための活動を推進して行きたいと思いますので、よろしくお願いします。

お問合せ

いずみ区民活動支援センター(泉区役所1階104窓口)
電話番号:045-800-2393 ファクス:045-800-2518
メールアドレス: iz-kuminkatsudou@city.yokohama.jp

このページへのお問合せ

泉区総務部地域振興課

電話:045-800-2391

電話:045-800-2391

ファクス:045-800-2507

メールアドレス:iz-chishin@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:411-585-315

先頭に戻る