このページの先頭です

令和3年度「自分たちの活動をみんなに知ってもらおう!」開催報告

最終更新日 2022年3月8日

開催概要

日時

第1回 令和4年2月15日(火曜日)10時から12時まで 
第2回 書面開催

会場

泉区役所4階 4ABC会議室(泉区和泉中央北5-1-1)

講師

特定非営利活動法人 森ノオト 理事長  北原まどか 氏

横浜市青葉区で、暮らしの足元から持続可能な社会を創造しようと2009年11月にウェブメディア「森ノオト」を創刊。市民ライターを育成し、メディアを軸に地域と人をつなげながら、コミュニティデザインや市民活動の発信力UP支援、「捨てるとつくるを楽しくつなぐ、めぐる布市」などの事業を行っている。著書に『暮らし目線のエネルギーシフト』。

講座内容

1回目の講座は「自分たちの活動をみんなに知ってもらうには、まず自分たちを知ることが大切」をテーマに開催しました。
まず、NPO法人森ノオトの活動内容を例に挙げて、団体のビジョン(理想)とミッション(使命)が大切だと学びました。
また、反響が活動のモチベーションになるという項目では、アンケートやダメ出しを積極的に受けることで相手を知ることができるとのお話をしてくださいました。
最後に、「自分たちの原点を知る」「自分たちの活動がこれから仲間になる人にとってどんな価値があるのかを考える」を目的に、5W1Hのワークシートを参加者に記入していただきました。

2回目の講座は、書面開催となりましたが、「活動内容を言葉で表現しよう!」をテーマにした資料と、1回目に記入していただいたワークシートに、講師が講評を個別に記載してお渡ししました。
相手視点でものごとを考えるための「顧客の旅」というワークシートや自分たちの活動の価値を言語化するためのワークシートを、団体の仲間と一緒に活用していただきたいとの講師からのメッセージもいただきました。

いずみ区民活動支援センターより

本講座は、自分たちの課題を知った上で、情報発信方法を工夫することを目的として企画しました。講演では、SNSなどの大切さに加え、紙媒体の重要性のお話などもしていただき、参加者のニーズに合った内容でした。
受講後のアンケートには「どういう視点で団体を見直していくのが大事なのか参考になった」「団体のビジョンとミッションについて再確認させていただく貴重な機会となった」など、今後の活動を考える上で役立ったとの意見が多かったです。
各団体に合わせて作成していただいた講評は、講師から参加団体の皆さんへの贈り物として活用していただきたいと思います。
いずみ区民活動支援センターでは、今後も講座や人財バンクを通して、地域活動や泉区の「人財」を支援するために活動をしていきます。たくさんのご参加・お問合せをお待ちしています。

講座のチラシはこちらからご覧いただけます。

お問合せ

いずみ区民活動支援センター
泉区役所1階(104窓口) 電話:045-800-2393 FAX:045-800-2518
Eメール:iz-kuminkatsudou@city.yokohama.jp

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

泉区総務部地域振興課

電話:045-800-2391

電話:045-800-2391

ファクス:045-800-2507

メールアドレス:iz-chishin@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:711-970-845

先頭に戻る