このページの先頭です

山下英児(調理師(日本料理))

最終更新日 2020年2月20日

山下 英児(やました えいじ)
調理師(日本料理)

令和元年度選定(第24期)
中区在住

  • 昭和45年 横浜市出身
  • 平成7年 株式会社梅林入社
  • 株式会社梅林代表取締役
  • 横浜ガストロノミ協議会常務理事
  • 全国親子クッキングコンテスト神奈川大会の審査委員などを歴任

生産者の方と連携して横浜の名物料理を作りたい

「近年、横浜の食材は非常によいものが多くなっているため、生産者の方と連携しつつ横浜を感じられるような日本料理を広めていきたい」と語る山下さんは、地元の生産者の方が大切に育てた食材を最大限活かすことで横浜の料理が出来上がるとしています。


「料理をする上で一番大切なことは、お客様が召し上がって喜んでいただけるかどうか」と考える山下さんは、常に料理を食べる方の顔を想像してどのように食材を調理することで満足していただけるかを意識しながら料理をしています。


横浜市の生産者と飲食店の交流会で横浜野菜を用いた料理の実演のほか、横浜ガストロノミ協議会として、地産地消の推進、小中学校での食育活動など、横浜の食文化を伝える活動を積極的に行っています。

マイスターの技

お店の看板メニューである「ハマの梅林コース」において、当日仕入れた旬な食材をお客様の目の前に持っていき、その後、生きたまま最も食材に適した調理方法で無駄なく調理する技術を用いるなど、高度な技能を有しています。

また、「梅寿司」や「おこわ料理」等、新商品の開発にも熱心に取り組み、百貨店やインターネットでの販売も手がけられています。

プロフィール

実家の株式会社梅林で家業の手伝い・アルバイトとして野菜の下処理・下足番・仕入補助などを経験した後、人形町の吉星で3年間修業。

その後、株式会社梅林に入社し、平成10年に料理長、店主に就任、平成22年に代表取締役に就任。

主な受賞歴

  • 平成20年 横浜観光コンベンション・ビューロー特別功労賞
  • 平成26年 国務大臣賞
  • 平成29年 横浜市長からの感謝状受賞 ※すべて横浜ガストロノミ協議会として受賞

ここでマイスターの技に出会える!

株式会社 梅林
横浜市中区吉田町52
045-251-7656

このページへのお問合せ

経済局市民経済労働部雇用労働課

電話:045-671-2341

電話:045-671-2341

ファクス:045-664-9188

メールアドレス:ke-koyo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:469-642-645

先頭に戻る