このページの先頭です

小泉徹マイスター(花卉装飾)

最終更新日 2019年3月1日

小泉 徹(こいずみ とおる)
花卉装飾

平成11年度選定(第4期)
港北区在住

  • 昭和24年生まれ、横浜市出身
  • 株式会社白楽花園 代表取締役
  • 1級フラワー装飾技能士
  • 日本フラワーデザイナー協会一級正会員

花と対話し、花の個性を引き出す

小学校の頃から家業の花屋を手伝っていたため、自然に花卉装飾の仕事に馴染んでいました。

「植物の持ち味を生かし、花の種類と色の取り合わせに独創性を持たせるのが腕のみせどころです」、「花と対話しながら、花の個性をどれぐらい引き出せた時が喜びです」と語る小泉さんは、1本1本の花の特性を見極め、切り口や水揚げの方法を工夫します。

時には、自分のイメージに合う花や木を探して、産地に木や花を自分で探しに行くこともあります。

全国各地で開催される団体の技能講習会で、後進の技能向上と育成に励んでいます。

また、全国から花屋の跡取りを預かって、色彩感覚・創造性・独創性・デザイン感覚が養えるよう指導しています。

マイスターの技

花卉装飾は、心を込めた小さな花束から、ウェディングブーケ、アレンジメント、デパートのディスプレイなどと用途やサイズは多岐にわたります。

各作品に込められた技能は一貫しており、「植物の特性を生かし、丁寧に仕上げる」という花卉装飾の基本的な技法をベースにして、感性豊かなデザインを作品に表現するため、時代に合った最先端の技能を発揮しています。

プロフィール

横浜生まれ横浜育ち。アメリカ発祥のフラワーデザインに出会ったのは18歳の時。

東京農業大学農学部に通いながら、父の営む生花店「白楽花園」を手伝う一方で、東京フラワーデザイン研究会初代会長の大石寛氏に学ぶ。

大学卒業後、白楽花園に入社。アメリカやヨーロッパ諸国での研修に参加するなど、技能を研鑽。

ダイアナ妃来日時には生花装飾を担当。

主な受賞歴

  • 昭和48年 第2回フローリストコンテスト 農林大臣賞受賞(社団法人日本生花通信配達協会:JFTD)
  • 昭和55年 日本フラワーデザイン全日本競技大会 文部大臣賞受賞(社団法人日本デザイナー協会)
  • 昭和61年 1級技能士全国技能競技大会優秀賞(神奈川県知事)
  • 昭和63年 第7回全国選抜フローリストフラワーデザイン競技会 内閣総理大臣賞(社団法人日本生花通信配達協会:JFTD)

ここでマイスターの技に出会える!

株式会社白楽花園
横浜市神奈川区白楽100
電話:045-432-3939

このページへのお問合せ

経済局市民経済労働部雇用労働課

電話:045-671-2341

電話:045-671-2341

ファクス:045-664-9188

メールアドレス:ke-koyo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:581-114-315

先頭に戻る