このページの先頭です

横浜発!世界に貢献するイノベーションを生み出す産学公民の連携基盤「横浜未来機構」が誕生・活動開始~未来ビジネスを共創する企業・団体の参画を広く求めます~

最終更新日 2021年9月28日

記者発表資料

令和3年9月28日

経済局新産業創造課

高木 秀昭

電話番号:045-671-3913

ファクス:045-664-4867

 未来ビジネスを共創する産学公民の連携基盤となる組織「横浜未来機構」が誕生し活動を開始しました。横浜未来機構では、企業や大学の人材の異分野交流を促進し、5Gなど先端技術や知見により地域や社会の課題解決に向けたトライアルを進めることで、コロナ禍など変化の激しい現在だからこそ、次世代のこどもたちのために、YOXO(よくぞ!)と挑戦者を称えあう、持続可能な希望ある未来の実現を目指します。
 横浜市は、I・TOP横浜、LIP.横浜やYOXO(よくぞ)BOXの実績を活かし、横浜未来機構 と共に産学公民のオープンイノベーションを推進し、未来を創造する成長都市・横浜を目指します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

経済局イノベーション都市推進部新産業創造課

電話:045-671-3487

電話:045-671-3487

ファクス:045-664-4867

メールアドレス:ke-shinsangyo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:887-785-218

先頭に戻る