このページの先頭です

日吉商店街で、コロナ禍の安全安心を提供する取組を開始 ~店舗の混雑状況を、リアルタイムに可視化~

最終更新日 2021年6月1日

記者発表資料

令和3年6月1日

経済局産業連携推進課

佐藤 慎一

電話番号:045-671-3591

ファクス:045-664-4867

横浜市では、「I・TOP横浜ラボ」を通じて、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている市内商店街の活性化支援をテーマに、企業等から新たなIоT製品・サービスに関する提案を受け付け、それらの試験導入を希望する商店街とのマッチングを進めています。
このたび、株式会社バカンからの提案である、マップ型空き・混雑状況の配信システム「VACAN Maps(バカン マップス)」を日吉商店街の希望店舗で6月1日から2か月間、試験導入します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

経済局イノベーション都市推進部産業連携推進課

電話:045-671-2037

電話:045-671-2037

ファクス:045-664-4867

メールアドレス:ke-sangyorenkei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:246-039-484

先頭に戻る