このページの先頭です

ヒートアイランド対策

ヒートアイランド現象は、都心部の気温が郊外部に比べて高くなる現象であり、大都市において顕著にみられる環境問題として対策が進められています。

最終更新日 2020年9月1日

横浜市のヒートアイランド状況

ヒートアイランド状況に関する情報

地球温暖化やヒートアイランド現象等が引き起こす高温化により、熱中症の増加や睡眠の阻害が懸念されています。

都市の暑さ対策 (環境科学研究所)

熱中症に関する情報

熱中症にご注意ください!

熱中症情報 (横浜市衛生研究所)
熱中症予防情報(外部サイト) (横浜市総務局危機管理室)

横浜市防災情報Eメールに登録(無料)いただくと、携帯電話等に「熱中症予防情報」等の防災情報が配信されます。

横浜市のヒートアイランド対策

横浜市ヒートアイランド対策取組方針

横浜市のヒートアイランド対策の方向性を示したものです。(平成18年3月発行)
一部情報が古くなっておりますので、参考資料としてご覧ください。

ダウンロード(PDF:3,029KB)

横浜市のヒートアイランド対策の取組

横浜市では、ヒートアイランド現象の緩和のため、様々な取組を行っています。

令和2年度の施策・事業一覧(PDF:210KB)

だれでもできるヒートアイランド対策

市民・事業者のみなさまができる取組をまとめたリーフレット

九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)では、市民・事業者のみなさまができるヒートアイランド対策の取組をまとめたリーフレットを作成しています。
ぜひご活用ください。

ヒート対策NAVI(PDF:5,407KB)

打ち水をしよう

暑い夏を涼しく過ごすために、「打ち水」をしましょう。

誰でも簡単3ステップ①水を用意②水をまく③涼を得る

日傘を持ち歩こう

日傘に体感温度を3〜7℃下げる効果があるって知っていましたか?
直射日光を遮る日傘は、夏の暑さ対策、熱中症対策にも有効です。

九都県市で連携したヒートアイランド対策の取組

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

環境創造局 政策課 環境保全担当

電話:045-671-4102

電話:045-671-4102

ファクス:045-550-4093

メールアドレス:ks-seisaku@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:922-189-296

先頭に戻る