このページの先頭です

まち・ひと・ダイアリー(2021年度)

最終更新日 2021年7月20日

区長と経営責任職、各地区担当の責任職が、区民の皆さんの活動などの情報を発信します。

7月 上大岡小学校のみなさんが区役所を訪問してくれました

上大岡小学校の3年生のみなさんが、総合的な学習の一環として、区役所を訪問してくれました。

なぜ、ひまわりが区の花なのか?
ひまわりをモチーフにした区のシンボルマークには、どのような意味があるのか?
これらをテーマに、区役所職員からご説明をさせていただき、みなさんからはたくさんのご質問をいただきました。

小学生のみなさんの登下校を見守る「港南ひまわり83運動」のキャラクターである「83太郎」も登場し、みなさんが温かく迎えてくれました。

港南区に住む小学生のみなさんが、自分たちの住むまちに興味を持っていただき、これからのまちづくりの担い手になっていただけると大変嬉しく思います。

港南区長 栗原 敏也


参考 港南区のシンボルマーク、区の花・鳥・木

港南ひまわり83(ハチサン)運動

シンボルマークの貼られたホワイトボードの横で職員が説明している写真
職員による説明

83太郎の着ぐるみが紹介されている写真
みなさんが83太郎を歓迎してくれました

83太郎に見送られながら小学生が帰っていく写真
また区役所に遊びにきてね!

6月 【食生活等改善推進員】「食で健康づくり!」ヘルスメイトさんが港南台バーズでアピール

無印良品を展開する良品計画と横浜市は「横浜市と株式会社良品計画による感じ良い暮らしと社会の実現に向けた包括連携協定書」を締結しました。これは地域活性化や地域課題解決に寄与することを目的としたものです。その取り組みの一環として6月19日(土曜日)港南区食生活等改善推進員(ヘルスメイト)さんが港南台バーズ無印良品のオープンキッチンで、野菜たっぷり、減塩スープのデモンストレーションを行い、食と健康をアピールしました。

福祉保健センター長 飛田 千絵


※食生活等改善推進員(ヘルスメイト)は「私たちの健康は私たちの手で」をスローガンに《栄養・運動・休養》の三本柱のもと健康づくりの普及啓発活動をしている全国規模のボランティア団体です。横浜市の委託を受け区役所と協働で健康づくりに取り組んでいます。
港南区では94人のヘルスメイトさんが熱心に活動しています。

野菜を1日350グラム食べようのパネルを持っている写真
港南台地区の室田さん片瀬さん、食と健康をパネルでアピール

野菜のスープと材料の野菜の写真
野菜たっぷりミネストローネ。これだけの野菜が入っています

装置で指をはさんで色素の測定をしている写真
「べジメータ」で野菜摂取量を測定!

デモンストレーションの様子が大画面に映っている写真
実際の場面をSNSでも発信!

集合写真
ヘルスメイトさん大集合。区長、区栄養士も加わりパチリ!

6月 【日野第一地区】ハマロード・サポーター活動に多くの方が参加

6月13日(日曜日)、日野立体交差点周辺の鎌倉街道・環状2号線で、日野第一連合町内会の皆さまによるハマロード・サポーター活動が行われました。

ハマロード・サポーターとは、地域の身近な道路を地域の団体と行政が協働して、道路の美化や清掃を行う活動です。

新型コロナウイルス感染防止や熱中症対策を取りながら、120人を超える多くの皆さまが歩道の清掃に汗を流しました。

ここ日野第一連合町内会では、「住んで良かった」と思えるまちづくりを目指して、地域の皆さまによる様々な活動が行われています。皆さまにおかれましても、ぜひ地域活動にご参加をお願いします。

日野第一地区担当 区政推進課長 高岡 昭人

歩道清掃の写真
安全第一に活動しています

袋を手に集合写真
多くのごみ、雑草が集まりました

5月・6月 愛あふれる♥ふるさと港南に 15地区で運営方針をご説明しました

5月から6月にかけて、15の連合町内会の定例会にお邪魔して、今年度の港南区の運営方針をご説明しました。

今年度の運営方針の基本目標は、令和元年の区制50周年記念事業の合言葉であった「愛あふれる♥ふるさと港南に」としています。基本目標の達成に向け、港南区がこれまで地域の皆さまと育んできた「協働で進める地域づくり」と、「正確・丁寧な行政サービスの提供」に取り組んでまいります。

どの地区でも、皆さまが真剣な表情でお話を聴いてくださいました。

地域の皆さまと区役所は、協働のパートナーです。一緒に「安全で誰もが安心して元気に暮らせるまち」をつくっていきましょう。これからも、皆さまに丁寧な説明をし、ご理解・ご協力をいただきながら事業を進めていきたいと思います。

港南区長 栗原 敏也


参考 令和3年度港南区運営方針

テーブルの周りに地域の人たちと区の職員
15地区での説明の様子

5月 港南公会堂開館記念式典開催

4年間の休館による再整備を終え、5月10日(月曜日)からの供用に先立ち、開館記念式典を開催しました。

開催にあたっては、サーモグラフィーカメラによる参加者への検温、手指の消毒、室内の換気、マスク着用及び適切な距離の確保など、防止策を徹底しました。

記念公演では、港南区出身のヴァイオリニスト毛利文香氏を迎え、港南区ひまわり管弦楽団との共演による華やかな演奏がホールいっぱいに響き渡りました。

港南区長 栗原 敏也

壇上感謝状贈呈写真
建設関係者への感謝状贈呈

壇上設計者挨拶写真
設計者挨拶

管弦楽演奏写真
記念公演

4月・5月 【日野第一地区】子どもの健やかな成長を願い、日野川に鯉のぼりが舞う

4月26日(月曜日)から5月8日(土曜日)、日野第一連合町内会と日野第一連合子ども会の主催で「日野川・鯉のぼり子どもまつり」が行われました。

例年、会場の大北公園には出店がありましたが、今年はコロナ禍のため出店は中止に。それでも子どもたちに楽しんでいただこうと、会場に子どもたちが描いた鯉のぼりの絵を展示する工夫を。多くの方が、優雅に舞う鯉のぼりと子どもたちの絵を楽しみました。

5月5日(水曜日)の夜には、地域の皆さんに元気の出る花火を楽しんでほしいとの思いから、寺尾広場で花火を打ち上げました。

ここ日野第一連合町内会では、地域の皆さまによる「地域の絆」を深める活動が行われています。

日野第一地区担当 区政推進課長 高岡 昭人

柵に取り付けられた鯉のぼりの絵の写真
子どもの絵も飾りました

花火の写真
花火を見て元気になりました

4月 春の全国交通安全運動キャンペーン

4月5日(月曜日)上大岡中央商店街にて、春の全国交通安全運動キャンペーンに参加してきました。

当キャンペーンは、港南交通安全協会、港南警察署、その他交通安全関係団体の皆さまにご参加いただき、「春の全国交通安全運動」の期間に合わせ、歩行者の安全の確保や、自転車の安全利用の推進を目的として実施されています。

港南区役所からも新型コロナウィルス感染症対策として、ビニール手袋を参加者全員に配らせていただき、当キャンペーンに参加させていただきました。

当日は、あいにくの雨模様でしたが、皆さまの交通安全に対する熱意が天気を変えたのか、キャンペーン最中は、傘を差さないでも実施することができました。

港南区から、1件でも交通事故による被害がなくなるよう、関係団体と協力し、交通安全活動を推進してまいります。

港南区長 栗原 敏也

港南警察署長挨拶写真
港南警察署長挨拶

呼び掛けの様子
感染症対策を行いながらの啓発活動

呼び掛けの様子
感染症対策を行いながらの啓発活動

4月 区民活動支援センターが港南中央で始動

港南区民活動支援センターは上大岡から港南中央に移転し、4月1日(水曜日)から新たに生まれ変わりました。

開館時間と休館日が変わり、土日・祝日もオープンしています。

ネットワーク機能とコーディネート機能を一層強化し、新たに配属された専任のコーディネーターが、人と地域のつながりづくりや、「何かを始めたい」「活動を広げたい」という皆さんの自主的な活動をサポートしています。

駅・バス停から近く大変アクセスの良い施設ですので、ぜひお越しください。

港南区長 栗原 敏也

相談コーナーカウンターの写真
受付・相談コーナー

チラシがたくさん並んでいる棚の写真
情報コーナー

テーブルの周りで話す活動グループの人たちの写真
ミーテイングスペースで打ち合わせ

4月 区長就任のご挨拶

4月1日に港南区長に就任しました栗原敏也です。

私は、7年前まで港南区に勤務しておりました。当時、地域振興課長として、区民の皆様と一緒に議論を重ね、他区に先駆けて「協働の地域づくり」をスタートさせた、非常に思い出深い場所です。その港南区に戻ってくることができ、大変うれしく思っています。

7年の間に、庁舎は新しくなり、区制50周年記念事業が盛大に行われましたが「協働の地域づくり」は変わることなく、懐かしい方々が活躍されています。また、ご不便をお掛けしていました公会堂ですが、この5月に新しくオープンします。区の花ひまわりをイメージした、鮮やかな色のホール座席などが特徴です。ここが、区民の皆様にとって「愛あふれる♥ふるさと港南」の思い出の場所になっていくよう願っています。

昨年から、新型コロナウイルス感染症の影響で、ご苦労が続いている方も多いと思います。皆様の暮らしをお支えするため、区役所職員一同、全力を尽くしてまいります。皆様にもお目にかかれることをとても楽しみにしております。どうぞよろしくお願いいたします。

令和3年4月
港南区長 栗原 敏也

港南区経営責任職一同

令和3年度港南区経営責任職一同

左から福祉保健センター担当部長 水野圭一郎(みずのけいいちろう)、福祉保健センター長 飛田千絵(ひだちえ)、区長 栗原敏也(くりはらとしや)、副区長 齋藤紀子(さいとうのりこ)、土木事務所長 井深清(いぶかきよし)、消防署長 櫻井清二(さくらいせいじ)

このページへのお問合せ

港南区総務部区政推進課

電話:045-847-8321

電話:045-847-8321

ファクス:045-846-2483

メールアドレス:kn-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:179-704-407

先頭に戻る