このページの先頭です

まち・ひと・ダイアリー(2023年1月から)

区長と経営責任職、各地区担当の責任職が、区民の皆さんの活動などの情報を発信します。

最終更新日 2023年1月25日

1月 「港南区3R夢!動画コンテスト表彰式」を行いました

 1月21日(土曜日)に、「港南区3R夢!動画コンテスト」表彰式を港南区役所6階にて行いました。3R(リデュース・リユース・リサイクル)をテーマとして、港南区内在住または在学の小中学生を対象に募集した30秒以内の動画作品の中から、最優秀賞・中学生部門賞・小学生部門賞・佳作8点を入選とし、列席いただきました。
 日頃から、マイバッグ・マイボトル・マイ箸の利用を心掛け、3Rの取組を実践していることが良く分かる作品ばかりであるとともに、海洋プラスチック問題に触れている作品も多くありました。作品を制作するうえで、自分たちの伝えたいことを30秒で示すのは大変だったと思いますが、「未来のために今できること」について、とても良く表現されていました。
 受賞作品は港南区役所ホームページや港南区役所1階モニター等で発信します。

地域振興課 資源化推進担当係長 笠原 勝


栗原区長より表彰状と記念品を授与


真剣な眼差しで耳を傾ける受賞者の皆さん


左から栗原区長、受賞者の皆さん、高橋副区長

1月 【日野南地区】雨ニモマケズ、盛大に地域合同お楽しみ会開催!

 1月14日(土曜日)日野南小学校で地域合同お楽しみ会が3年ぶりに開催されました(主催:各自治会、地区社会福祉協議会、地区民生委員児童委員協議会、おやじの会、PTA等で構成される実行委員会)。
 当日はあいにくの雨模様でしたが、多くの子供たちや家族連れが集まり、体育館では6年生児童による日野南ソーランの演技、世界の遊び体験や縁日、日野南中学校吹奏楽部の演奏が行われ、校庭では昔懐かしいポン菓子の実演や昼間の花火など、様々なイベントで大いに盛り上がりました。
 また、特筆すべきはインスタグラムを活用し、イベントの事前告知や当日の模様を配信していたことです。この日のように天候不良によるお知らせを即時に発信できるので、非常に効果的だったようです。準備と運営に携わった皆様、大変お疲れ様でした。来年は天気に恵まれるといいですね。

税務課担当課長 粟竹 史明


6年生児童の日野南ソーラン


日野南中吹奏楽部の演奏


ポン菓子実演。大きな音にびっくり!


インスタグラムのスクリーンショット(期間限定公開)

1月 【笹下地区】健康ウォーキング(南台町内会)

1月13日(金曜日)南台町内会で今月の健康ウォーキングが開催され、今回は永谷天満宮へ向かいました。これまで町内会シルバークラブでは、ゲートボールのほか弁当持参で1日かけてのハイキング等を開催していたそうです。
 しかし、コロナでご近所の家を訪ねるのもはばかられる状況に。そこで感染状況が下火になってきた令和3年秋から、午前中に区内を歩く「健康ウォーキング」(月1回)を新たに企画。短時間で屋外なので換気の心配もありません。参加者からは「コロナ禍でも楽しみができた」「地域の情報交換ができる」との声が。
 シルバークラブ長寿会会長の山田さんは、「コロナ前と同じようにはできないこともあるけど、これからも工夫して“つながり”を大切にしていきたい」と話してくれました。

笹下地区担当 税務課長 櫻井 正成


開始前に集合写真(前列左から3番目が山田さん)


まずはラジオ体操!


話しながらゆっくりと!


もちろんお参りもしました!

1月 【笹下地区】地域の保健活動を通じて(保健活動推進員)

 1月13日(金曜日)港南中央地域ケアプラザで、今月の町ぐるみ健康づくり教室が開催されました。
 講師の秦先生の指導のもと、約30人の参加者がストレッチ!「健康づくりに運動は大切」とお話いただいたのは、笹下地区の保健活動推進員の鈴木さん。
 そのほかにも「『健康アクションこうなん5』(健康習慣の推進)や熱中症等の様々な予防啓発、がん検診等の受診勧奨など、健康づくり活動はとても幅広い。地区の保健活動推進員として、健康づくりを地域の多くの人に伝え、取り組む人が増えてほしい」とお話いただきました。

笹下地区担当 税務課長 櫻井 正成


笹下地区の保健活動推進員のみなさん(左から3番目が鈴木さん)


気持ち良さそうです!


健康アクションこうなん5

1月 【笹下地区】令和5年新年賀詞交歓会が開催されました

 1月11日(水曜日)、3年ぶりに行動制限のない年始を迎え、笹下地区連合町内会・地区社会福祉協議会の主催により、新年の賀詞交歓会がサバスホールで開催されました。
 会場での飲食は見直すなど、新型コロナウイルスの感染対策を工夫・徹底しての開催です。
 栗原区長は、来賓のあいさつとして、行政への日頃からの協力のお礼とあわせて新型コロナウイルス感染症による地域活動への影響に触れ、地域の皆さまが、様々な工夫をこらしながら活動していただいていることに感謝の意を伝えさせていただきました。
 後半のⅡ部では新春初笑いの落語も。皆さま、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

笹下地区担当 税務課長 櫻井 正成

       運営企画係長 横内 仁


左から、高橋副区長、荻久保会長、栗原区長、清水副会長


連合の広報委員会からは、新たに「ささげひろば」WEB (連合ホームページ)を作成した号外のお知らせも配布!


落語「おばば乃たぬき」サバスカルチャー落語教室受講生の斉藤さん

1月 【港南台地区】凧あげ大会が開催!

 雲一つない晴天の中、1月7日(土曜日)10時から港南台第一中学校第二グラウンドで凧あげ大会が開催されました(主催:港南台連合自治会、港南台南自治会、横浜港南台商店会、港南台第一中学校文化・スポーツクラブ)。会場入口で一人一人に手指消毒と検温を行い、感染対策を行いながらの開催となりました。
 会場には多くの子どもたちが集まり、会場で作った凧、自宅から持参してきた凧など、自慢の凧を空高く楽しそうに揚げていました。また、会場では輪投げやこま回しをして遊べる場所の提供や、ライブ演奏なども行われ、凧あげ大会を大いに盛り上げていました。
 目を輝かせて楽しんでいる子どもたちを見ていると、凧あげ大会はふるさと港南台の良き思い出として子どもたちの心の中に残り続けるのだろうと感じました。
 大会を支えていました主催4団体の皆さま、当日お手伝いをされていた委嘱団体等の皆さま、大変お疲れさまでした。

港南台地区担当 生活衛生課長 私市 正利


晴天に舞い上がる凧


好きな絵をかいて自分だけの凧を作る


連合役員の皆様と区長(左3番目から川島会長、区長、和田副会長、大澤副会長、松岡会計)*撮影の際、一時的にマスクを外しました。


検温と手指消毒を担当されていた民生委員の皆様


ライブ演奏で盛り上げる潤&ゴッチ(港南台在住&在勤)

1月 令和5年港南区新年賀詞交換会が開催されました!

 1月5日(木曜日)港南区役所にて、連合町内会長連絡協議会の皆様を中心とする実行委員会により、「令和5年港南区新年賀詞交換会」が3年ぶりに開催されました。
 コロナ禍前は600~700人規模で開催されておりましたが、感染拡大防止の観点から、参加人数を縮小しての開催となりました。実行委員会の古屋会長からは、感染症による地域活動への影響が見られる中でも、それぞれの地域が工夫をこらして活動を再開させてきたことや、これからも地域の絆を繋いでいきたいというお話をいただきました。
 当日は参加者の皆さまと新年のご挨拶や抱負、目標を共有しながら、和気あいあいとした時間を過ごさせていただきました。
 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

港南区長 栗原 敏也


ご挨拶を行う新年賀詞交換会実行委員会 古屋 文雄会長


ご出席の皆さま


歓談の様子

このページへのお問合せ

港南区総務部区政推進課

電話:045-847-8321

電話:045-847-8321

ファクス:045-846-2483

メールアドレス:kn-kusei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:666-179-154

先頭に戻る