このページの先頭です

世界最大の医療技術見本市「COMPAMED2019(ドイツ・デュッセルドルフ)」に横浜パビリオンを出展します!

最終更新日 2019年11月12日

記者発表資料

令和元年11月12日

経済局ライフイノベーション推進課

石津 雄一郎

電話番号:045-671-3591

ファクス:045-651-4867

横浜市経済局及び(公財)横浜企業経営支援財団(以下、「IDEC横浜」)では、市内の中小ものづくり・IT関連企業が今後大きな成長の見込まれる医療・健康分野で新たなビジネスチャンスを確保できるよう、LIP.横浜にて「横浜医工連携プロジェクト」を進めています。
この取組の一環として、各社の有する革新的な技術の海外展開のため、11月18日からドイツで開催される世界最大の医療技術見本市である「COMPAMED2019(国際医療機器技術・部品展)」に3回目となる「横浜パビリオン」を出展します。昨年、パビリオンでは、500名を越える来場者があり、100件以上の商談が行われ、成約案件も生まれるなど着実に出展企業のビジネスが拡大しています。
今年は初出展企業2社を加え、さらにIDEC横浜、横浜市のプレゼンテーションでLIP.横浜のPRも実施するなど、さらなる販路開拓やパートナーの開拓等に向けた支援を行っていきます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

経済局ライフイノベーション推進課

電話:045-671-2037

電話:045-671-2037

ファクス:045-664-4867

メールアドレス:ke-lifeinnovation@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:701-156-934

先頭に戻る