このページの先頭です

エストニア共和国経済通信副大臣と副市長の面会について

最終更新日 2019年6月12日

記者発表資料

令和元年6月12日

経済局新産業創造課

髙木 秀昭

電話番号:045-671-3913

ファクス:045-664-4867

エストニア共和国Viljar Lubi(ヴィリヤ・ルビー)経済通信副大臣が、エストニアと本市の経済交流に関する意見交換のため来浜され、荒木田副市長と面会しました。

1  日時・場所
   令和元年6月11日(火)10:00~11:15 市庁舎2階 第二応接室

2  目的
  イノベーション都市・横浜及びI・TOP横浜における連携について意見交換
  【具体例】
   (1)I・TOP横浜、LIP.横浜を通じたプロジェクトの創出
   (2)ベンチャー企業・起業家の育成における活動と知見の共有
   (3)企業の相互交流

3  主な意見交換内容
  本年1月に「イノベーション都市・横浜」を宣言した本市と、Skypeなど先進的なベンチャ―企業を
 輩出したIT先進国エストニアとの間で、スタートアップなどの取組について意見交換しました。
 具体的には、エストニア企業の「I・TOP横浜」への参画や、「未来の家プロジェクト」参画企業との
 連携協議、本市とエストニアのイノベーション拠点やイベントの相互交流などを今後進めていきます。

4  エストニア共和国(5名)
   (1)Viljar Lubi(ヴィリヤ・ルビー)経済通信副大臣
   (2)Väino Reinart(ヴァイノ・レイナルト)駐日エストニア共和国全権大使
   (3)Argo Kangro(アルゴ・カングロ)駐日エストニア共和国大使館参事官
   (4)須原 誠(すはら・まこと)駐日エストニア共和国大使館特別補佐官・エストニア政府開発財団※日本支局長
   (5)Villu Reimann(ヴィル・レイマン)エストニア政府開発財団・エストニア本部投資局日本担当
      ※エストニア政府開発財団は、日本のJETROに相当し、国際貿易・海外相互投資の促進を目的とする財団。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

経済局成長戦略推進部新産業創造課

電話:045-671-3487

電話:045-671-3487

ファクス:045-664-4867

メールアドレス:ke-shinsangyo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:939-768-853

先頭に戻る