このページの先頭です

「デジタル・エリアマーケティング実証研究」の実施について

~ARやデジタルサイネージを活用したデータの分析と活用~

最終更新日 2019年8月27日

記者発表資料

令和元年8月27日

経済局新産業創造課

髙木 秀昭

電話番号:045-671-3913

ファクス:045-664-4867

横浜市は、KDDI(株)が実施する、デジタル時代のマーケティング手法が購買活動に与える影響に関する実証研究を、「I・TOP横浜」の枠組みで支援します。
本実証研究では、AR(拡張現実)、デジタルサイネージを活用しながら、アプリケーションによって、横浜スタジアムを中心とした位置情報、購買活動情報を収集し、各種マーケティング手法が購買活動に与える影響を研究します。なお、本実証研究は内閣府「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)」の一環として実施します。
横浜市とKDDI(株)はこの研究を通じ、「I・TOP横浜」の取組の中で、ビジネスにおけるデータ活用の推進を行い、地域経済の活性化を目指してまいります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

経済局成長戦略推進部新産業創造課

電話:045-671-3487

電話:045-671-3487

ファクス:045-664-4867

メールアドレス:ke-shinsangyo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:614-818-726

先頭に戻る