このページの先頭です

医学生や研修医がセルフ学習できる聴診アプリを開発

最終更新日 2019年10月29日

記者発表資料

令和元年10月29日

経済局産業連携推進課

中野 浩一郎

電話番号:045-671-2574

ファクス:045-664-4867

横浜市では、健康・医療分野のイノベーションを持続的に創出する産学官金のネットワークである「横浜ライフイノベーションプラットフォーム(LIP.横浜)」を推進しています。
このたび、聴診(聴診器による診断)の研究・教育・臨床の事業を展開する株式会社テレメディカ(青葉区)が、「LIP.横浜」の取組の一つである「2019年度LIP.横浜トライアル助成金」を活用することにより、いつでもどこでもセルフ学習できる世界初の心臓病聴診アプリの開発に至りました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

経済局イノベーション都市推進部産業連携推進課

電話:045-671-2037

電話:045-671-2037

ファクス:045-664-4867

メールアドレス:ke-sangyorenkei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:562-063-326

先頭に戻る