このページの先頭です

世界クラスの徹底したメンタリングプログラム、キックオフ!

最終更新日 2019年7月4日

記者発表資料

令和元年7月4日

経済局ライフイノベーション推進課

石津 雄一郎

電話番号:045-671-3591

ファクス:045-664-4867

 米国サンディエゴは、年間のベンチャーキャピタル投資額が1,600億円を超える全米有数のスタートアップ支援の先進地域です。この度、サンディエゴにおいて3,000社以上のスタートアップ支援実績を持つ起業家支援組織「CONNECT with San Diego Venture Group(以下、CONNECT)」と連携してライフサイエンス分野の中小・ベンチャー企業を育成・支援するプログラム” The Springboard™ Program in Yokohama”への参加企業(支援対象企業)4社が決定しました。
 今後、プログラム参加企業は、自身の持つ製品やサービスについて訴求力の高いピッチを行えるように、サンディエゴの起業家・プロ経営者メンターによる実践的なメンタリングを通じてビジネススキルを磨き、LIP.横浜発のグローバル企業として、世界と伍する競争力を構築してゆきます。
 この取組により、横浜市は、「イノベーション都市・横浜」の実現に向け、中小・ベンチャー企業への支援を推進します。 

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

経済局ライフイノベーション推進課

電話:045-671-2037

電話:045-671-2037

ファクス:045-664-4867

メールアドレス:ke-lifeinnovation@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:438-537-374

先頭に戻る