このページの先頭です

横浜市と富士ゼロックス株式会社が、「イノベーション都市・横浜」の実現を目指して連携協定を締結~「スマートワーク」による、社会課題解決に貢献するビジネス創出へ~

最終更新日 2019年4月17日

記者発表資料

平成31年4月17日

経済局新産業創造課

高木 秀昭

電話番号:045-671-3913

ファクス:045-664-4867

横浜市は経済の活性化などを目指し、多くのイノベーションが生み出される先進的なビジネスエリアの構築に取り組んでいます。
富士フイルムグループの富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:玉井 光一、以下:富士ゼロックス)は、2010年にみなとみらい21地区に研究開発拠点を設立して以来、ここを中核的拠点のひとつとして、他社との共創による新しい技術の創出などを進めつつ、地区の発展に貢献していただきました。
このたび、横浜市と富士ゼロックスは、本日付けで、「イノベーション都市・横浜」の実現に向けた連携協定を締結しました。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

経済局成長戦略推進部新産業創造課

電話:045-671-3487

電話:045-671-3487

ファクス:045-664-4867

メールアドレス:ke-shinsangyo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:352-645-410

先頭に戻る