このページの先頭です

国内自治体として初!「イノベーション都市・横浜」の実現に向け、世界的なコミュニティ型ワークスペース「WeWork」と連携・協力に関する覚書を締結しました。

最終更新日 2019年8月14日

記者発表資料

令和元年8月14日

経済局国際ビジネス課

冨岡 典夫

電話番号:045-671-2576

ファクス:045-664-4867

 令和元年8月14日、横浜市は、世界的なコミュニティ型ワークスペース「WeWork」を日本で運営する「WeWork Japan合同会社」と覚書を交わしました。今後、スタートアップの支援や、中小企業のチャレンジ支援、横浜への企業誘致などを協力・連携して進めていきます。
 昨年11月、国内最大規模の約2,800席数を誇る、WeWorkオーシャンゲートみなとみらいが横浜市内に開設され、同月に横浜市の米州事務所が、WeWork(WeWork Japan合同会社の出資企業)が本社を置くニューヨーク市に開設されました。
 こうした背景の中、両者が協力し、相互のネットワークを生かした業務連携を進めていきます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

経済局成長戦略推進部国際ビジネス課

電話:045-671-3837

電話:045-671-3837

ファクス:045-664-4867

メールアドレス:ke-kokubi@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:344-390-533

先頭に戻る