このページの先頭です

近藤勇ゆかりのお寺 勧行寺

最終更新日 2019年1月21日

ここで紹介している内容は、現在とは異なる場合がありますのでご注意ください。

42.近藤勇ゆかりのお寺 勧行寺(南軽井沢9)

近藤勇ゆかりのお寺 勧行寺


旧東海道に面し、間近に環状一号線、頭上には首都高速三ツ沢線が、背後の丘を貫いて走っているというのに、木々に囲まれたこのあたりは静寂そのもの。そしてここはまた、小鳥たちのサンクチュアリ(聖域)でもある。

このお寺、法華宗学陽山勧行寺(かんぎょうじ)。越後本成寺末で三ツ沢豊顕寺三世日養をもって開山とする。ご本尊は大曼茶羅、一塔両尊だが境内にも面白いものがある。まず天然理心流の流祖近藤内蔵之助長裕(こんどうくらのすけながひろ)の墓。新撰組局長近藤勇は四代目にあたる。もう一つは水車舟制作の道周翁の墓。水車舟とは外輪船のことだろう。その功績をたたえた水戸藩主の和歌一首が彫られている。他に作家の北林透馬夫妻もこの墓地で眠る。

文・絵 長谷川 泰(西区文化協会 騎虎の会主宰)

西区そぞろ歩き目次へ戻る

このページへのお問合せ

西区総務部区政推進課広報相談係

電話:045-320-8321

電話:045-320-8321

ファクス:045-314-8894

メールアドレス:ni-koho@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:180-514-365

先頭に戻る