このページの先頭です

紅葉坂の風景

最終更新日 2019年1月23日

ここで紹介している内容は、現在と異なる場合がありますのでご注意ください。

3.紅葉坂の風景 (紅葉ケ丘9の1付近)

紅葉坂の風景


「昨日は今日の古(いにしえ)、今日は明日の昔」室町時代の古謡(閑吟集)の一節であるが、まったく月日の経つのは早いものだ。

元旦といってもどうせ昨日の続き、格別の変わりもないはずだが、そこはそれ日本人。年の始めのためしとて心も新たに一年の計を立てたり日記をつけたりするのだ。

ところで、紅葉坂の青少年センターの辺りに神奈川奉行所があった。安政6(1859)年に設けられたというから、ざっと140年の昔のことになる。時代も変わり眺望も変わったが、正月この坂の上に立つと、裃に威儀を正した役人たちの交わす「御慶」の声や着飾った町の娘たちのはじけるような笑い声など、そのころの年の始めのさんざめきが聞こえてくるような気がするのだ。

文・絵 長谷川 泰 (西区文化協会 騎虎の会主宰)

西区そぞろ歩き目次へ戻る

このページへのお問合せ

西区総務部区政推進課広報相談係

電話:045-320-8321

電話:045-320-8321

ファクス:045-314-8894

メールアドレス:ni-koho@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:353-093-986

先頭に戻る