このページの先頭です

地域緑化計画・活動状況(柿の木台地区)

最終更新日 2019年9月6日

地域緑化計画の概要

【計画名】土づくりは、ひとづくり、まちづくり
【推進団体名】やもと農塾
【計画概要】(地域緑化計画書より抜粋)

柿の木台の世帯数は2,348戸、人口は5,258人で、65歳以上の人は22.5%(青葉区平均18.2%)で独居暮らしの人も増えています。5年後には4人に一人が高齢者と予想されています。一方、ボランティアに対する理解の深い方も多数住んでおります。『地域緑のまちづくり』は、人間の営みの原点ともいえる『土』を媒体として、花、木をツールにあらゆる年代のよりよいコミュニケーションの構築と健康作りを目標にします。また、地域の人々が『歩きたくなるような、歩いて楽しいまち並みの柿の木台』となるように緑化を目指します。具体的には、(1)堆肥の自作(家庭の生ごみ、街路樹の落葉を利用)を通じて地域の美化活動と自然循環型土づくり(2)オリジナルお花箱とベンチの製作(3)当地由来の禅寺丸柿500本の植樹(4)『大山道』を中心とした散歩道の策定(5)緑化コンクールの実施を目指します。柿の木台町内全体が近隣地域の『心の里山公園』と成る事が最終目的です。

【計画対象範囲】地区の面積 約56.7ha

計画対象範囲図(柿の木台地区)

〇地域緑化計画の詳細版の閲覧

活動成果について

活動状況について

自治会館の前のよう壁沿いにも設置
雰囲気が明るくなりました。

店舗の前に設置

戸建て住宅のよう壁前に設置しました
坂道途中のお休みどころにもなります

坂道に合わせて角度を調節してます

住民同士で協力してプランターを作ります

地区からのお知らせ(PDF:1,457KB)
(PDF版の参照と印刷ができます)

郵便局の前に設置しました
地域の皆さんが集まっておしゃべりする場所になっています。

オリジナルのお花箱・ベンチの作成中

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

環境創造局みどりアップ推進部みどりアップ推進課(緑化推進担当)

電話:045-671-3447

電話:045-671-3447

ファクス:045-224-6627

メールアドレス:ks-ryoka@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:508-328-706

先頭に戻る