このページの先頭です

YOXO BOXで市内スタートアップの製品・サービスの導入・展示をスタート

最終更新日 2022年10月11日

記者発表資料

令和4年10月11日

経済局新産業創造課

高木 秀昭

電話番号:045-671-3913

ファクス:045-664-4867

 横浜市は、『イノベーション都市・横浜』を旗印に、関内のスタートアップ成長支援拠点『YOXO BOX(よくぞボックス)』を中核として、社会課題解決に挑戦する起業家・スタートアップの創出に取り組んでいます。
 このたび、新たな支援の取組として、横浜市の支援プログラムに参加した市内スタートアップの製品・サービス(以下、製品)をYOXO BOX内に導入・展示する取組を開始します。
 第一弾として、新型コロナウイルス感染症対策及び入場者の受付管理の効率化のため、令和2年度に本市が寄附を受けてその有用性が確認されたMedVigilance株式会社のAI検温器に受付管理機能が追加された新製品を導入するとともに、スタートアップの製品展示やパネル展示等を行います。
 この取組を契機に、今後YOXO BOXを、市内スタートアップの最新技術の導入の場・ショールームとしても活用し、製品の社会実装化を支援していきます。
 YOXO BOXにお越しいただき、スタートアップの最新技術やユニークな製品をご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

経済局イノベーション都市推進部新産業創造課

電話:045-671-3487

電話:045-671-3487

ファクス:045-664-4867

メールアドレス:ke-shinsangyo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:868-585-190

先頭に戻る