このページの先頭です

世界視点のイノベーション創出を目指し女性起業家育成でAmeliasプログラムと連携

最終更新日 2022年4月27日

記者発表資料

令和4年4月27日

経済局新産業創造課

高木 秀昭

電話番号:045-671-3913

ファクス:045-664-4867

横浜市は、米シリコンバレーで実績がある一般社団法人Women’s Startup Lab Impact Foundation Japanと、女性起業家支援で連携パートナーの協定を締結しました。
今回、一般社団法人Women’s Startup Lab Impact Foundation Japanが、「Amelias(アメリアス)」という活動名で、世界を見据えた日本の女性起業家育成プログラムを新たに実施します。このプログラムの中で、両者が連携して女子高校生向けプログラムを、横浜市のスタートアップ成長拠点YOXO BOXで開催します。さらに、東京で開催されるグローバルな活躍を目指す女性起業家向けのプログラムに、横浜市在住、在学、在勤、市内に事業所を登記している方が参加できる枠を設けます。
本市はこれまでも、女性専用のシェアオフィスの開設や、専門家相談の窓口設置、市内百貨店等と連携したプロモーションにより、女性の起業を後押ししてきました。今回、新たに本プログラムを通じて、いきいきと活躍する女性起業家が、横浜から世界に羽ばたいていける環境の醸成及び日本の女性起業家を支援するエコシステムの構築への貢献を目指します。

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

経済局イノベーション都市推進部新産業創造課

電話:045-671-3487

電話:045-671-3487

ファクス:045-664-4867

メールアドレス:ke-shinsangyo@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:853-565-187

先頭に戻る