このページの先頭です

I・TOP横浜ラボ「コロナ禍における商業施設や市場の活性化」9件の提案を採択しました

最終更新日 2022年7月13日

記者発表資料

令和4年7月13日

経済局産業連携推進課

松本 圭市

電話番号:045-671-3591

ファクス:045-664-4867

横浜市は「I▫TOP横浜」を通じて、IoTやAIなどのテクノロジーを活用した生産性向上や社会課題の解決への貢献、新たなビジネスモデルの創出に取り組んでいます。
この度、「横浜南部市場(商業施設及び市場)」を実証フィールドとし、コロナ禍における商業施設及び市場の効率的な施設運営の実現、更なる賑わい創出など、商業施設及び市場に新たな価値をもたらす製品・サービスの提案を「I▫TOP横浜ラボ」の取組として募集し、9件の提案を採択しました。
今後、施設関係者と実証実験実施に向けた調整を行ったうえで、準備が整った取組から順次開始します。

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

経済局スタートアップ・イノベーション推進室産業連携推進課

電話:045-671-4600

電話:045-671-4600

ファクス:045-664-4867

メールアドレス:ke-sangyorenkei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:631-318-740

先頭に戻る