このページの先頭です

EdgeTech+ 2022において「I・TOP横浜」のPRと「横浜パビリオン」の出展を行います

最終更新日 2022年11月11日

記者発表資料

令和4年11月11日

経済局産業連携推進課

松本 圭市

電話番号:045-671-3591

ファクス:045-664-4867

横浜市は「I▫TOP横浜」の取組を通じて、AIやIoTといった先端技術を用いた新規ビジネス創出に取り組んでいます。
この度、パシフィコ横浜で開催される「EdgeTech+ 2022」のテーマ別セミナーにおいて、「I▫TOP横浜」の取組を、「I▫TOP横浜ラボ(横浜ラポール)」参加企業2社にご協力いただき紹介します。
さらに公益財団法人横浜企業経営支援財団とともに、市内の組込みシステム/IoT関連企業の販路拡大、ビジネスマッチング支援の取組の一環として、「横浜パビリオン」を出展します。
今回は「横浜パビリオン」初出展6社を含む10社の市内企業がブースを構え、製造現場などにおけるAI/IoT技術の活用や画像解析によるセキュリティ対策など、先端的かつオリジナリティあふれる製品や技術、サービスを幅広くアピールします。

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

経済局イノベーション都市推進部産業連携推進課

電話:045-671-2037

電話:045-671-2037

ファクス:045-664-4867

メールアドレス:ke-sangyorenkei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:456-363-745

先頭に戻る