このページの先頭です

横浜市民の読書活動推進

最終更新日 2019年9月13日

読書画像

第二次横浜市民読書活動推進計画(横浜読書計画)を策定しています!

 第二次横浜市民読書活動推進計画を策定しています!
9月18日(水曜日)から10月17日(木曜日)まで市民意見募集も行います。
くわしくは第二次横浜市民読書活動推進計画(横浜読書計画)のページからご覧ください。

各区での読書の取組

区名をクリックすると各区の取組情報ページにジャンプします。
青葉区旭区泉区磯子区神奈川区金沢区港南区港北区栄区瀬谷区都筑区鶴見区戸塚区中区西区保土ケ谷区緑区南区

横浜市内18区

(色分けは、横浜市に区制が施行された時の最初の区分けを表しています。)

各区の読書推進の目標など

【開催終了】平成31年2月17日に「横浜市読書活動推進ネットワークフォーラム@旭区」を開催しました

 平成31年2月17日に横浜市中央図書館にて「横浜市読書活動推進ネットワークフォーラム@旭区」を開催しました!
お越しいただいた皆様ありがとうございました。
プログラム詳細(外部サイト)

横浜市民の読書活動推進について

 読書は、言葉を学び、知性や感性を磨き、表現力、創造力を高め、人生をより深く生きる力を身に付ける上で大切なものです。
横浜市は、市民一人一人が、豊かな文字・活字文化の恵沢を享受することができる環境を整備するよう、全力を挙げて市民の読書活動を推進することを基本理念とした「横浜市民の読書活動の推進に関する条例」(以下「条例」という)を制定し、平成26年4月1日に施行しました。
 条例制定に伴い、乳幼児期から高齢期まで、すべての市民を対象とした読書活動の推進に関する施策を、総合的、計画的に進めるため、市全体の具体的な活動指針となる、「横浜市民読書活動推進計画」(以下「本計画」という)を平成26年3月に策定しました。 

横浜市民読書活動推進計画

本計画は、「子どもの読書活動の推進に関する法律」に位置付けられた「子どもの読書活動の推進に関する施策」と条例に位置付けられた「市民の読書活動の推進に関する施策」を合わせ、一体の計画として策定しました。
よって、本計画は、「横浜市子ども読書活動推進計画(第二次)」を受け継ぎ、平成25年5月に策定された国の「第三次子どもの読書活動の推進に関する基本的な計画」の内容も踏まえて策定しています。

成果指標及び達成状況

本計画は、区の地域性に応じた読書活動の推進として、平成26年度中に各区で「区の活動目標の策定」を行うこととしています。

参考資料

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

教育委員会事務局総務部生涯学習文化財課

電話:045-671-3282

電話:045-671-3282

ファクス:045-224-5863

メールアドレス:ky-syobun@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:704-633-134

先頭に戻る