このページの先頭です

緑図書館のニュース

最終更新日 2020年5月26日

〒226-0025 横浜市緑区十日市場町825-1
図書館は1階です。十日市場地域ケアプラザと老人福祉センター緑ほのぼの荘との併設施設です。
電話:045-985-6331 ファクス:045-985-6333

横浜市立図書館は5月27日(水曜日)から、一部サービス(用意できた予約の本の貸出のみ)を再開します。【5月26日更新】

新型コロナウイルス感染症拡大防止対策のため、一部サービスに限定しています。みなさまにはご不便をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。詳しくは、横浜市立図書館の「お知らせ」のページをご覧ください。

休館日のお知らせ

4月11日(土曜日)から5月26日(火曜日)まで、横浜市立図書館全館が休館します。【5月26日更新】
貸出中の本は、図書館開館後にお返しください。なお、休館中も図書館入口脇の返却ポストはご利用になれます。
年間の休館日等のスケジュールは、横浜市立図書館の開館時間・休館日をご覧ください。

お知らせ

新型コロナウイルス感染症拡⼤防⽌のため、当⾯の間、イベントは中止または延期します。ご利⽤のみなさまには⼤変ご迷惑をお掛けしますが、何卒、ご理解くださいますようお願い申し上げます。
緑図書館のイベントページ(2020年4月9日更新)
緑図書館の今月の本棚のページに、2020年5月分を掲載しました。(2020年5月1日更新)

横浜市立図書館からのお知らせは横浜市立図書館トップページをご覧ください。

緑図書館のトピックス

トピックス一覧

トピックス記事

聞く読書「CDブック」に新しく19タイトル(作品)が仲間入りしました。(2020年5月1日更新)

文学作品の朗読を録音した「CDブック」を緑区で独自に貸出しています。音楽のように、聞く読書を楽しめると、多くの方々からご好評をいただいています。あなたの好きだった本、読みたかった本を朗読で聞いてみませんか。
2020年5月に19タイトル(作品)が増え、全部で125タイトル(作品)になりました。
おひとりの貸出タイトル(作品)数は、3タイトル(作品)までです。まだご利用のない方はもちろん、これまで聞いてくださった方も、新たな読書の楽しみを見つけに、緑図書館にお越しください。
所蔵タイトルの一覧はCDブックのページをご覧ください。

ご存知ですか!「緑区読書活動推進目標」(2020年5月1日更新)

横浜市では、平成26年4月に「横浜市民の読書活動の推進に関する条例」が施行されました。また、令和元年12月には「第二次横浜市読書活動推進計画」が策定されています。緑区においても、令和2年2月に「第二次緑区読書活動推進目標」が策定されました。
詳しくは、緑区役所の「緑区の読書活動推進」のページをご覧ください。

ご利用をお待ちしています。緑区の「まちライブラリー」(緑区読書活動推進事業)(2020年4月9日更新)

「まちライブラリー」とは、市民の皆さまが本を持ち寄って、皆さまで育てる、街の小さな図書館です。
緑区には14か所のまちライブラリーがあります。設置場所は、みどりーむ(緑区市民活動支援センター)、長津田地域ケアプラザ、長津田地区センター、緑区内のすべての郵便局(10局)、Tama Cafe(緑区台村町)です。
「まちライブラリー」にある本は、寄贈してくれた方による本の紹介メッセージが付いています。本を通じていろいろな人と出会いませんか。

令和2年5月9日に緑図書館は開館25周年を迎えます(2020年4月1日更新)←記念事業は全て実施を延期します(時期は未定)。

令和2年5月9日(土曜日)、緑図書館は開館25周年を迎えます。これを記念して、図書館の入口に、横浜創英大学の学生さんたちがモニュントを制作してくれる予定です。また5月1日(金曜日)からは郷土写真展を開催、また記念日当日の5月9日(土曜日)には、貸出カウンターで、緑図書館キャラクターぶっくまおやこの記念のしおり(紙製)を配布します(無くなり次第終了)。この機会にぜひご来館ください。心よりお待ちしています。
郷土写真展の詳細は、緑図書館のイベントページをご覧ください。

第21回図書館総合展「第5回図書館キャラクター・グランプリ」の受賞結果が発表されました。(2020年1月1日更新)

図書館関連で国内最大のイベント、図書館総合展が2019年11月12日(火曜日)から14日(木曜日)まで、パシフィコ横浜で開催されました。ここで行われた図書館キャラクター・グランプリに、緑図書館キャラクターぶっくまおやこが参戦しました。2019年12月に各賞が発表され、残念ながら今回は惜しくも賞を逃しましたが、全国にぶっくまおやこのPRをすることができました。今後とも、ぶっくまおやこのご支援をよろしくお願いいたします。
第5回図書館キャラクター・グランプリに参加したキャラクターの受賞一覧は、第21回図書館総合展図書館キャラクター・グランプリ全受賞結果のページ(外部サイト)をご覧ください。

緑図書館が、文部科学省「平成31年度子供の読書活動優秀実践校・図書館・団体(個人)」の文部科学大臣表彰を受賞しました。(2019年5月1日更新)

長年にわたる児童サービスへの取組が認められ、緑図書館はこのたび、文部科学省から「平成31年度子供の読書活動優秀実践校・図書館・団体」として、表彰されました。横浜市ではほかに、「榎が丘小学校」と「すすき野中学校」の2校、「青葉おはなしフェステイバル実行委員会」の1団体も選ばれました。
表彰式は、平成31年4月23日月曜日に、国立オリンピック記念青少年総合センター(東京都渋谷区代々木神園町3-1)で行われました。
文部科学省では毎年、読書活動の一層の推進に資するため、特色のある優れた実践を行っている学校・図書館・団体(個人)に対し、その実践をたたえ文部科学大臣表彰を行っています。

横浜創英大学さんによる緑図書館入り口モニュメントの作品が替わりました。(2019年2月21日更新)

横浜創英大学の学生さんたちが、2015年の緑図書館開館20周年を記念して制作してくれた緑図書館入口のモニュメントは、先生と学生さんたちの手によって、定期的に新しいパネルに差し替えられ、来館された方々の目を楽しませてくれています。
2019年2月21日に替わった作品のタイトルは、「体が動くと心が動くよ」です。墨とパステルを使った前衛的なパネルです。保育を学ぶ学生さんたちの思いのあふれた、モダンな色使いと線による作品をぜひご来館のうえ、ご鑑賞ください。
製作過程が、横浜創英大学さんのホームページで紹介されています。ぜひ横浜創英大学さんのページ(外部サイト)もご覧ください。

このページへのお問合せ

教育委員会事務局緑図書館

電話:045-985-6331

電話:045-985-6331

ファクス:045-985-6333

メールアドレス:ky-libkocho12@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:870-700-792

先頭に戻る