このページの先頭です

横浜市公害研究所報第12号

公害研資料No.81、1988年3月発行、B5版162ページ

最終更新日 2020年3月3日

〇報文

  • 横浜市における酸性降水
  • ダスト測定における非等速吸引の影響(II)-タルク粒子及び吸引流速が一定の場合-
  • 固定発生源から排出されるばいじん中の多成分元素
  • 大気汚染物質の雲粒及び雨滴によるとりこみ機構と酸化反応(第1報)
  • 植樹帯による減音効果の研究(第3報)-挿入損失としての物理的効果II-
  • 底質柱状試料からみた横浜港の汚染の変遷
  • 横浜港における底質汚染(第1報)
  • 魚類へい死事故に関する調査-柏尾川-
  • 飼育コイを指標とした河川水質のモニタリング
  • 排水処理汚泥の資源化に関する基礎的調査(第3報)-流動媒体の製造及び外部循環式三相流動床による排水処理実験
  • 軟弱地盤の沈下に関する調査研究(第3報)-帷子川低地の軟弱地盤構造と地盤沈下特性-
  • 横浜港水域の高級脂肪酸濃度
  • 魚類の簡易呼吸量測定法
  • 残留塩素のコイの鰓呼吸に及ぼす影響

PDF形式のファイルを開くには、別途PDFリーダーが必要な場合があります。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

環境創造局政策調整部環境科学研究所

電話:045-453-2550

電話:045-453-2550

ファクス:045-453-2560

メールアドレス:ks-kanken@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:565-408-665

先頭に戻る