このページの先頭です

横浜にいながらオンラインでアメリカ西海岸のレジェンド起業家からの手ほどきを受けられます

最終更新日 2020年6月15日

記者発表資料

令和2年6月15日

経済局産業連携推進課

石津 雄一郎

電話番号:045-671-3591

ファクス:045-664-4867

米国サンディエゴは、年間のベンチャーキャピタル投資額が1,600億円を超える全米有数のスタートアップ支援の先進地域です。
横浜市と(公財)木原記念横浜生命科学振興財団は、昨年に引き続き、米国サンディエゴにおいて設立以来3,000社以上のスタートアップを支援した実績を持つ起業家支援組織「CONNECT(コネクト) with(ウィズ) San(サン) Diego(ディエゴ) Venture(ベンチャー) Group(グループ)(以下、CONNECT)」と連携し、ライフサイエンス分野の中小・ベンチャー企業を育成・支援するプログラム”The Springboard™ Program in Yokohama”を実施します。
本プログラムに参加する企業は、自身の持つ製品やサービスについて訴求力の高いピッチを行えるように、実践的なメンタリングを通じてピッチスキルを磨きます。本プログラムの実施にあたっては、WEB会議システムやメールを活用するため、新型コロナウイルス感染症で外出制限がある中でも米国サンディエゴの実績あるメンターによるメンタリングを受けることができます。
この取組により、横浜市は、「イノベーション都市・横浜」の実現に向け、中小・ベンチャー企業への支援を推進します。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

経済局イノベーション都市推進部産業連携推進課

電話:045-671-2037

電話:045-671-2037

ファクス:045-664-4867

メールアドレス:ke-sangyorenkei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:246-212-228

先頭に戻る