このページの先頭です

市内中小企業が海外企業とのビジネスマッチングに挑戦し資金調達や業務提携を目指します

最終更新日 2021年2月19日

記者発表資料

令和3年2月19日

経済局産業連携推進課

石津 雄一郎

電話番号:045-671-3591

ファクス:045-664-4867

横浜市(経済局、横浜市米州事務所)は、令和3年2月24日~26日(日本時間)に開催されるライフサイエンス分野のパートナリングイベント「Biocom’s Global Life Science Partnering Conference」への市内中小企業4社の参加支援を今年初めて実施します。
このイベントは、米国サンディエゴのバイオ関連業界団体「BIOCOM(バイオコム)」が例年主催しており、今年はオンライン開催となります。
横浜市は、平成29年4月にBIOCOMと覚書を締結しており、今回BIOCOMとの連携のもと同イベントへの市内企業の参加支援が実現しました。横浜市は、LIP.横浜の取組として、(公財)木原記念横浜生命科学振興財団による参加企業のプレゼン作成支援や専門家による事前相談を実施し、ビジネスマッチングを後押しします。
また、この機会を捉え、横浜市米州事務所を通じて海外企業に向けて横浜のビジネス環境のPRを行います。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

経済局イノベーション都市推進部産業連携推進課

電話:045-671-2037

電話:045-671-2037

ファクス:045-664-4867

メールアドレス:ke-sangyorenkei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:759-728-212

先頭に戻る