このページの先頭です

シンガポールのスポーツテック企業が横浜に進出 株式会社Rapsodo Japan

最終更新日 2021年3月15日

記者発表資料

令和3年3月15日

経済局国際ビジネス課

冨岡 典夫

電話番号:045-671-2576

ファクス:045-664-4867

シンガポールのスポーツテック企業Rapsodoが日本法人として「株式会社Rapsodo Japan」を横浜市内に設立し、活動を本格的に開始しましたのでお知らせします。 Rapsodo社は、野球選手の打球・投球をコンピュータービジョンと高度なレーダーにより計測し、パフォーマンスのデータを分析する製品Rapsodoをメジャーリーグやプロ野球に提供しています。同社の横浜進出にあたっては、横浜市、神奈川県、独立行政法人 日本貿易振興機構(ジェトロ)が連携して支援を行ってきました。また、同社は「I・TOP横浜」(※)に参加しています。
※I・TOP横浜(IoTオープンイノベーション・パートナーズ) https://itop.yokohama/(外部サイト)
  IoT等(IoT、ビッグデータ、AI、ロボット等)を活用したビジネス創出に向けた、交流・連携、プロジェクト推進、人材育成等を包括的に推進するプラットフォーム。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

経済局誘致推進部国際ビジネス課

電話:045-671-3837

電話:045-671-3837

ファクス:045-664-4867

メールアドレス:ke-kokubi@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:833-633-080

先頭に戻る