このページの先頭です

「AI検温器」を御寄附いただきました

~市内スタートアップ企業MedVigilance株式会社より~

最終更新日 2020年9月15日

記者発表資料

令和2年9月15日

経済局産業連携推進課

石津 雄一郎

電話番号:045-671-3591

ファクス:045-664-4867

 「LIP.横浜」「I▫TOP横浜」「YOXO」の参画企業であるMedVigilance(メドビジランス)株式会社様から、令和2年9月11日、経済局及び脳卒中・神経脊椎センターに、同社が開発したAI検温器「LANCEGATE(ランスゲート)」を御寄附いただきました。
 今回は、新型コロナウイルス感染症予防対策として、横浜市のために有効活用していただきたい、という趣旨で御寄附いただいたものです。
 検温器は、MedVigilance様の御要望に基づき横浜市のベンチャー企業成長支援拠点「YOXOBOX」や「横浜市立脳卒中・神経脊椎センター」など計4か所において活用させていただきます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

経済局イノベーション都市推進部産業連携推進課

電話:045-671-2037

電話:045-671-2037

ファクス:045-664-4867

メールアドレス:ke-sangyorenkei@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:574-085-204

先頭に戻る