このページの先頭です

横浜市中小企業融資のご案内

最終更新日 2020年7月6日

・横浜市では「新型コロナウイルス感染症」の影響を受ける市内中小企業の皆様の資金繰りを支援
 しています。
制度融資「横浜市新型コロナウイルス感染症対応資金(実質無利子融資)の融資限度額を
 3,000万円から4,000万円に引き上げました」(2020.6.15)
 詳しくはpdfチラシ(PDF:494KB)をご覧ください。 
 実質無利子融資については、中小企業庁HPの動画(外部サイト)をご覧ください。
※4,000万円を超える融資を必要とする場合は、市の保証料助成付きの低利融資があります。
 詳しくはpdfチラシ(PDF:390KB)をご覧ください。
新型コロナウイルス感染症に係る融資制度等に必要な税証明書の発行手数料を減免します

 横浜市中小企業融資とは、中小企業の皆様が事業を行っていく上で必要な運転資金や設備資金を円滑に調達できるよう、
 横浜市が横浜市信用保証協会及び取扱金融機関と連携して行っている融資制度です。 
 詳しくはpdf 制度の仕組み(PDF:230KB)をご覧ください。

                                              チラシはこちら(PDF:494KB)

制度融資の特徴説明画像


新着トピックス

トピックス一覧

金融課からのお知らせ

経営者保証に関するガイドラインの関連ページは次のとおりです。

お問合せ先

融資制度に関するお問合せ先一覧

中小企業融資のご案内・パンフレット・ダウンロード


pdf 令和2年度 横浜市中小企業融資のご案内 パンフレット(4月1日現在)(PDF:5,394KB)

※ 横浜市中小企業融資制度の利用にあたっては、金融機関、横浜市信用保証協会
の審査があります。また、各資金の記載内容は概要をお知らせすることを目的
としたもので、一切の融資実行・保証承諾をお約束するものではありません。

横浜市中小企業融資制度の実績

横浜市中小企業融資制度の融資件数と融資額の年度別実績

「年度別 横浜市中小企業融資制度の実績」に関する数値データのライセンスは、クリエイティブコモンズ「表示」(CC BY)です。
クリエイティブコモンズ(CC BY)について、詳しくは下記リンクの記載をご覧ください。
http://creativecommons.org/licenses/by/2.1/jp/(外部サイト)
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
この作品は クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。(外部サイト)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

経済局中小企業振興部金融課

電話:045-671-2592

電話:045-671-2592

ファクス:045-664-4867

メールアドレス:ke-kinyu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:596-706-362

先頭に戻る