このページの先頭です

横浜市新型コロナウイルス感染症対応資金(実質無利子融資)の利子補給について

横浜市新型コロナウイルス感染症対応資金利子補給補助金

最終更新日 2023年10月20日

制度概要

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けた市内中小企業の事業の継続及び経営の安定化を図るため、「横浜市新型コロナウイルス感染症対応資金(実質無利子融資)」を利用する事業者に対し、融資実行日から3年間、金融機関にお支払いした約定利子の全額について、横浜市が利子補給する制度です。
 ※「横浜市新型コロナウイルス感染症対応資金(実質無利子融資)」の新規受付は終了しました。

利子補給対象者
 売上高▲5%以上売上高▲15%以上

個人事業主

事業性あるフリーランス含む、小規模のみ

利子補給対象

小・中規模事業者

上記除く

対象外利子補給対象

※利子補給を受けた場合、横浜市議会議員及び横浜市長の選挙等に関する寄附が禁止されることがあります。
 詳しくは「特定会社等の寄附制限」をご覧ください。

申請手続き

  • 事業者の皆様から、横浜市への手続きは必要ありません。
    (金融機関に委任状をご提出いただき、金融機関が申請手続きを行います。)
  • 利子補給補助金は、金融機関を通じて事業者の皆様へ支払われます。

 ※事業者の皆様に対し、横浜市から交付額等の通知は行っておりません。

利子補給スケジュール

利子補給対象期間

申請受付期間
【金融機関→横浜市】
利子補給金交付月
【横浜市→金融機関】
利子補給金交付月
【金融機関→事業者】

上期:1月1日~6月30日

8月1~10日10月10~11月
下期:7月1日~12月31日2月1~10日4月4~5月

利子補給金額の確認方法

 利子補給金額は、各対象期間内の支払利息額を合計した金額です。
 金融機関発行の返済計画表等で対象期間内の支払利息額をご確認ください。
 (例1)4~5月に振り込まれた金額:前年7月1日から12月31日の間に支払った利息額を合計した金額
 (例2)10~11月に振り込まれた金額:同年1月1日から6月30日の間に支払った利息額を合計した金額

 ※実際の返済日が返済計画表等に記載のある返済日と異なる場合等は、実際に支払った利息額が返済計画表と異なることがあります。
 ※金額について、ご不明な点がございましたら、金融機関にお問い合わせください。

このページへのお問合せ

経済局中小企業振興部金融課

電話:045-671-2592

電話:045-671-2592

ファクス:045-664-4867

メールアドレス:ke-kinyu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:471-195-060

先頭に戻る