このページの先頭です

植物紹介 シャクナゲ

最終更新日 2019年2月6日

シャクナゲの写真
撮影日: 2012.5.7

植物概要
和名石楠花
学名Rhododendronhybrids
科名ツツジ科
原産地中国、ヨーロッパ
特徴昔から日本では、神棚に捧げる神聖な木「神木」「忌み木」として扱われてきました。その結果、庭木や植栽として一般庭園に持ち込むことを敬遠され、園芸化が遅れる要因の一つとなったようです。ヨーロッパで園芸化が進み、明治末に「西洋シャクナゲ」が渡来し一般的になりました。センターでは大温室跡地下で見られます。
花言葉「威厳」「警戒」「危険」「荘厳」

戻る

このページへのお問合せ

環境創造局みどりアップ推進部環境活動支援センター

電話:045-711-0635

電話:045-711-0635

ファクス:045-721-6356

メールアドレス:ks-shiencenter@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:319-724-988

先頭に戻る