このページの先頭です

植物紹介 カノコユリ

最終更新日 2019年2月5日

カノコユリの写真
撮影日: 2012.8.8

植物概要
和名カノコユリ(鹿の子百合)
学名Liliumspeciosum
科名ユリ科
原産地日本
特徴

カノコユリは、花弁の内側に鹿の子絞りのような模様があることから名付けられました。日本では九州、四国に自生し、花色は白、ピンク、赤などがあります。開花時期は7月中旬から8月とユリの中では遅い方です。シーボルトがカノコユリの球根を持ち帰り、ヨーロッパで花を咲かせました。欧米人に初めて日本のユリが紹介されると、その美しさから「ユリの女王」と讃えられました。

花言葉「慈悲深さ」「上品」「荘厳」

戻る

このページへのお問合せ

環境創造局みどりアップ推進部環境活動支援センター

電話:045-711-0635

電話:045-711-0635

ファクス:045-721-6356

メールアドレス:ks-shiencenter@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:564-602-263

先頭に戻る