このページの先頭です

本牧臨海公園(中区)

最終更新日 2019年4月1日

本牧臨海公園の写真

釈迦、キリスト、ソクラテス等世界の八聖人の像が置かれた「八聖殿」のある静かな公園。

JR根岸駅・桜木町駅より市営バス「本牧市民公園」徒歩5分

所在地:中区本牧元町386-1

駐車場:なし

開園:昭和19年12月〈風致公園〉

面積:40,998m2

本牧市民公園に連なる、八聖殿郷土資料館(外部サイト)のある敷地が本牧臨海公園です。

昭和19年に八聖殿公園として開園されたのがはじめで、その後昭和30年代からの埋立て事業により周辺は埋立てられましたが、地形的には以前の様子をよく残した状態となっています。

八聖殿は、昭和8年に法隆寺の夢殿を模して元内務大臣の安達謙蔵氏が建てたもので、中には釈迦、キリスト、ソクラテスなど世界の八聖人の像が置かれ、現在は教育委員会所管の郷土資料館として利用されています。

昭和32年度から昭和38年度にかけて再度整備され、自然地形を生かした公園として公開されました。

平面図のダウンロード(PDF:345KB)

着色平面図のダウンロード(PDF:351KB)

代表的な公園へ戻る

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

このページへのお問合せ

環境創造局南部公園緑地事務所都心部公園担当

電話:045-671-3648

電話:045-671-3648

ファクス:045-550-3917

メールアドレス:ks-toshinbu@city.yokohama.jp

前のページに戻る

ページID:121-413-950

先頭に戻る